ケンコー・トキナーがBeastgripのスマートフォン用DOFアダプターを発表

ケンコー・トキナーはフィルターなどで有名だが、多くの海外他社製品も販売している。Beastgripも同社が扱うメーカーの一つ。米国の会社で、スマートフォン用の機材などを開発している。InterBEE2018 では、そのBeastgripのスマートフォン用ケージBeastgrip Proと、これに装着できるDOFアダプターBeastgrip DOF Adapter MK2について、ケンコー・トキナーの田原栄一氏にお話を伺った。

スマートフォンのカメラは年々進化し、今や世界中で多くのユーザーがスマートフォンで本格的な撮影をしている。このような用途に対応すべく、スマートフォン用の撮影機材が各メーカーから発売されているが、Beastgripはその中でも本格的なスマートフォンケージだ。これに同社のDOFアダプターBeastgrip DOF Adapter MK2を装着すると、スマートフォンでも浅い被写界深度の映像を実現できる。

Beastgrip Pro

Beastgrip Proは人間工学に基づいて設計されており、スマートフォンを装着してハンドルで安定して保持することができる。スマートフォンは調整可能なスプリング搭載のクランプでしっかり固定され、1/4” -20 ネジで三脚などに固定することができる。また上部にはコールドシューが付いており、LED ラ イトやマイクロフォンが取り付けられる。更に37mm 標準サイズのレンズ / フィルターマウントがあり、標準型コンバージョンレンズやフィルターを装着できる。

Beastgrip DOF Adapter MK2

DOFアダプターは被写界深度(Depth Of Field)を浅くするもので、レンズとイメージセンサーの間に入れて使用する。一般的にはDOFアダプター内のスクリーンに一度合焦させ、これを再撮する仕掛けだが、このMK2も同じだ。アダプターのカメラ側は37mm径でBeastgrip Proにそのまま装着でき、レバーでしっかり固定される。レンズ側はキヤノンEFマウントで、キヤノンやトキナーのレンズに対応する。ただし、マニュアルフォーカスが可能なレンズに限られる。また、フルサイズ対応のレンズが推奨されており、APS-C対応レンズではケラレが出る場合がある。同社での検証済みレンズのリストはこちら

下はMK2の主な仕様

  • 使用可能なレンズ:SLR/DSLR及びシネマ交換式レンズ
  • レンズ側マウント :バヨネット式 Canon EF
  • 取り付け側マウント:ねじ込み式、Φ37mm
  • 材質:アルマイト加工のアルミ合金
  • 本体重量:320g
  • 本体サイズ(直径×)高さ:69mm×110mm
  • 付属品:ポーチ、クリーンクロス、リアキャップ、フロントキャップ

なお、システムアップにはBeastRailも必要となる。

価格はBeastgrip Proが19,980 円(税込)、BeastRailが29,700 円(同)、DOFアダプターMK2が39,420 円(同)となっており、すべて発売済み。

同社のWebサイトはこちら

フジヤエービックのショップサイト

BEASTGRIP BEASTGRIP PRO

 

 

 

BEASTGRIP DOFアダプターMK2【BGL106-DF】

 

 

 

 

BEASTGRIP ビーストレール【BGR105-RL】

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する