DreamGrip - スマートフォン用グリップ

DreamGrip - スマートフォン用グリップ

スマートフォンで映像制作をしているなら、耳寄りな情報がある。DreamGripだ。各種スマートフォンをマウントできる他、アクセサリーも取り付けることができる優れもののグリップだ。

dreamgrip-smartphone-rig

スマートフォンの画質の向上は驚くばかりだが、スマートフォンを使用した映像制作も増えつつあり、そのレベルも向上している。Cinema5Dでも以前、“スマートフォンでシネマライクな映像を撮る10のチップス“を載せたが、その後のスマートフォンの作品も素晴らしい成果を上げている。これに従って、スマートフォンでの撮影をサポートするアクセサリーも目立つようになってきた。

香港のメーカーでカナダのバンクーバーにもオフィスを持つDreamGripは、2015年8月以来、スマートフォン向けのリグを発売している。その後、開発を続け、この度、新製品を発売した。

DreamGrip スマートフォン用リグの概要

  • レンズマウント位置の調整ができるので、各種スマートフォンを使用することができる。
  • フィッシュアイ、ワイドレンズ、2倍のテレコンバーター、3倍のテレコンバーターなど各種レンズ使用可能。
  • アンドロイドとiOS用の無料アプリで、Bluetoothでリモートコントロール可能
  • 2個のコールドシュー
  • アクセサリー取り付け用の1/4-20のネジ穴
  • 52mm CPLフィルター用アダプター

ひとつ考慮しておかなければならないのは、Bluetoothを使用して撮影する場合のバッテリー持続時間だ。外部バッテリーをどこにマウントできるか定かでないが、追加バッテリーをどこかにマウントできそうだ。ただ、全てのスマートフォンに対応できるわけではなさそうだ。

dreamgrip-smartphone-rig-b

以下はサムソンのS6とS7をマウントしたプロモーションビデオ。幾つかのクリップはもう少し安定しても良さそうだし、多くのショットは画面の端でシャープネスが失われている。多分スマートフォンのワイドレンズの影響だろう。是非ご自分で見て、判断していただきたい。

DreamGripのスマートフォンリグの事前販売キャンペーンが先週の金曜から始まっている。もし興味があればIndieGoGoのサイトをご覧いただきたい。初期250台は予約済みのメンバーに、69ドル(送料別)で用意されている。いろいろなバージョンがあるが、プロフェッショナルパッケージは299ドル(送料別)だ。これにはベーシックリグとアクセサリー、各種レンズ、ショットガンマイクロフォン、2個のLEDライト、そしてドリーが同梱される。 出荷は2017年の2月初旬を予定している。

DreamGripは来年1月5日~8日にラスベガスで開催されるコンシューマーエレクトロニクスショー(CES)で展示される。もしCESに行かれるなら、是非ご覧いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する