Nextorage(ネクストレージ)が高耐久、高信頼性SDカードを発表

Nextorage(ネクストレージ)が高耐久、高信頼性SDカードを発表

Nextorage(ネクストレージ)株式会社(本社:神奈川県川崎市、本多 克行代表取締役)が高耐久、高信頼性SDとmicroSD メモリーカードを発表した。今回発表されたのは、SDXC UHS-I メモリーカード「NRS-Hシリーズ RIGID(リジッド)仕様」、microSDHC/microSDXC UHS-I メモリーカード「NUS-Mシリーズ」、およびSDHC/SDXC UHS-I メモリーカード「NFS-Mシリーズ」の3点。

同社はソニーのストレージメディアのうちSDカードやXQDなど一般的なメディアストレージを扱う会社として2019年10月に発足した。今回の発表は、発足後初めてとなるコンスーマー向けSD、microSDカード。なお、SxSやXDCAM用ディスク、DVCAM用テープなどは従来通りソニーブランドで販売される。

Nextorageは主にSDやmicroSDカードといったより一般的なストレージメディアを扱う会社として独立し、ソニー製品だけでなく広く販路を広げる。なお、2020年にはCFexpress Type Aメモリーカードの開発に他社に先駆け成功するなど、高い技術に裏打ちされた製品を開発している。

今回発表された3種類のストレージメディアはいずれも汎用的なカードとはいえ、ソニーブランドのToughシリーズで実績のある高耐久、高信頼性を引き継いだストレージメディアで、業務にも使用されるハイエンドカメラなどのストレージメディアの位置付けとなる。

具体的には「NRS-Hシリーズ RIGID(リジッド)仕様」には、一体成型構造「RIGID仕様」を採用した。これは「カードの外装が壊れてしまう」というフォトグラファーの声から生まれたもので、メモリーや端子部まで全てを隙間なく満たす一体成型技術により、高い密閉性と堅牢性を両立したSDカードだ。

NRS-Hシリーズ  RIGID(リジッド)仕様

基本の耐久性能に加え、防塵・防水・耐衝撃性を追求した強靭な筐体を採用したプロ仕様UHS-I SDカード。カードをスロットに挿し込む時にかかるテンションや、落下時の衝撃に対する耐性を強化し、SD規格比18倍の曲げ強度を実現している。

  • 最高等級の防塵防水(IP68) [1]
  • 堅牢設計(曲げ強度 SD 規格の 18 倍、5m の落下耐性)
  • 破損防止設計
  • 基本耐久性(仕様欄参照)
  • UHS-I スピードクラス:Class10, U3, V30
  • 容量:256GB/128GB/64GB
  • 2021 年 6 月 23 日発売予定

NUS-M シリーズ

NUS-Mシリーズ はmicroSDHC/microSDXC UHS-I メモリーカードで、UHSスピードクラス3 (U3)、ビデオスピードクラス30 (V30) に対応し、アクションカメラやドローンなどの小型カメラやスマートフォン等での4K録画が可能。変換アダプターが付属する。

  • 10 種の耐久性(SD 規格に準拠―仕様欄参照)
  • UHS-I スピードクラス:Class10, U3, V30, A1
  • 容量:256GB※/128GB/64GB/32GB
  • SD 変換アダプター付
  • 2021 年 6 月 23 日発売 (256GB は 8 月発売予定)

NFS-M シリーズ

NFS-MシリーズはSDHC/SDXC UHS-I メモリーカードで、10種の耐久性と安定したパフォーマンスで、デイリーユースからプロフェッショナルの現場までサポートする。

  • 10 種の耐久性(SD 規格に準拠―仕様欄参照)
  • UHS-I スピードクラス:Class10, U3, V30
  • 容量:256GB/128GB/64GB/32GB
  • 2021 年 9 月発売予定

その他

全製品にデータ復元ソフト「Memory Card File Rescue」、製品保証 5 年およびメールと電話による国内サポート体制、製品互換情報の公開など、ユーザーにとって心強いサポート体制が用意されている。なお、全製品の価格はオープン。

NextrageのWebサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する