AmbientがQuickPole Series 5ブームポールを発売

2020.8.26
AmbientがQuickPole Series 5ブームポールを発売

ドイツのオーディオメーカーであるAmbientは、最高級のカーボンファイバーブームポールを製造しているが、新しいAmbient QuickPole Series 5を発売した。 QSシリーズ4とQPシリーズ4のブームポールの優れた機能を1つに組み合わせた新製品だ。

Series 5の概要

新しいQuickPole  Series 5カーボンファイバーブームポールは、第5世代のアンビエントブームポールチューブを使用している。つまり、最大セクション(下部の外側にあるセクション)の直径は34mm。 5つのセクションがあり、柔軟性が大幅に向上している。

新しいQuickPole  Series 5ブームポールは、既存の軽量QSシリーズ4とプレミアムヘビーデューティQPシリーズ4ブームポールの機能を1つに統合したもので、両社の良いところを統合している。

超軽量で堅牢

新しいQuickPole Series 5は、カスタムメイドの炭素繊維コンパウンドを使用しており、軽量化を図っている。さらに、ブームポールの耐久性を高めるためにUHMファイバーレイヤーが追加されている。QP5150はこの構造で製造されており、縮めた時の長さは1550mm、完全に伸ばすと6370mmになる。

スムースな操作性

新しいQuickPole  Series 5には、新しいテフロンシートに加え、シリコン潤滑フェルト層も採用されている。ブームポールの伸び縮みをスムースにするだけでなく、ハンドリングノイズを低減している。

Re-engineered lock system with better grip. Image source: Ambient

グリップ感の向上

Ambient Series 5は、再設計されたロックシステムを備えている。また、以前のローレットよりも長く、洗練されたローレットを備えている。これにより、グリップ感が向上している。また、新しい1/4回転設計により、セクションロックの開閉を1/4回転だけですばやく確実に行うことができる。

Series 5ブームポールはすべて、ポールセクションのアンチツイストメカニズムを備えている。掃除やメンテナンスのためにポールを分解する場合、ロックピースが2つの部分に分かれ、作業がはるかに簡単かつ安全になる。

Ambient QuickPole Series 5 anti-twist mechanism. Image source: Ambient

内部ケーブル保護

AmbientはQuickPole  Series 5で、新しくチップとオプションのボトムエンドを設計し、はんだフリーの簡単な内部ケーブル構造を実現した。ユーザーは、チップマウントを外し、事前に構成された内部ケーブルを挿入し、それを下側のバットエンドに差し込むだけでよい。内部ケーブル用のすべての部品は、オプションで購入できる。ケーブルキットは2つある。ケーブルキット#1には、短いブームポール用の内部ケーブルがコイル状になっており、主にENGおよびドキュメンタリーの撮影を想定している。ケーブルキット#2には、長尺ブームポール用のストレート内部ケーブルがあり、長編撮影を想定している。どちらのケーブルキットも、モノラル構成とステレオ構成で利用できる。

Newly designed tip and bottom system for internal cable retrofit. Image source: Ambient

長さと重量

非常に短いものから長いものまで6つのモデルがある。最短のQP550は、550mm/1850mm、重量は450g。最長のQP5150は1550mm/6370mmで、重量1080gとなっている。 4つのモデル、QP565、QP580、QP5100、QP5130が選択できる。

Models, length and weight of the QuickPole Series 5 Product line. Source: Ambient
The QuickPole Series 5 Boom pole product line. Image source: Ambient

Ambient QuickPole  Series 5ブームポールの詳細については、同社のWebサイトをご覧いただきたい。
https://quickpole.ambient.de/

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する