ブラックマジックデザインがURSA Mini Pro 12Kのファームウェア7.2をリリース

ブラックマジックデザインがURSA Mini Pro 12Kのファームウェア7.2をリリース

ブラックマジックデザインはBlackmagic Camera 7.2アップデートをリリースした。URSA Mini Recorderのサポート、Gen 5カラーサイエンスでのハイライトロールオフの改善、アナモルフィックサポートの改善など、URSA Mini Pro12Kに新機能を追加すると同時にバグ修正も行っている。

2020年7月、ブラックマジックデザインは新しいURSA Mini Pro12KカメラとURSA Mini Recorderをリリースした。カメラはすでにかなり前から販売されているが(アップデート7.0でより高いフレームレートに対応)、レコーダーはまだ利用できなかった。同社は今回、新しいBlackmagic Camera 7.2アップデートをリリースした。これにより、URSA Mini Pro12KでURSA Miniレコーダーがサポートされるのに加え、その他の改善も行われている。

Blackmagic Camera 7.2 アップデート

おそらく、7.2アップデートに含まれる最大の新機能は、URSA Mini Pro12KでのURSA Mini Recorderのサポートだ。 URSA Mini Pro 12K用に特別に設計されたこのレコーダーを使用すると、高速の2.5インチSATAまたはU.2 NVMeSSDに記録できる。レコーダーは、カメラとバッテリーの間に取り付け、USB-Cで接続し、カメラから直接コントロールできる。また、URSA Mini Recorderをパソコンに直接接続して、U.2またはSATAドライブから映像ファイルを転送することもできる。アップデート7.2では、レコーダー用のU.2 NVMe7mmおよび9.5mmSSDのサポートも追加された。

Blackmagic URSA Mini Recorder. Source: Blackmagic Design

このアップデートにより、URSA 12Kの第5世代のカラーサイエンスが改善され、ビデオのダイナミックレンジ設定のハイライトのロールオフも改善されている。さらに、Camera 7.2アップデートでは、すべての解像度で一定の品質、4K形式で一定のビットレートの記録が改善され、細部のレンダリングが改善されたデモザイクが強化されている。

URSA Mini Pro 12K Camera with the URSA Mini Recorder Attached. Source: Blackmagic Design

また、カメラと DaVinci Resolveにデフォルトでデ・スクイーズを適用することでアナモフィックのサポートを改善、CN-EとCabrioのレンズデータのサポート、バッテリーのパーセンテージの読み取りを改善する他、カメラの一般的なパフォーマンスと安定性を改善する。 URSA12Kの7.2アップデートでの改善点のリストは次のとおり。

  • URSAミニレコーダーのサポートを追。
  • Gen5ビデオと拡張ビデオを改。
  • 一定品質の量子化を改善。
  • 固定ビットレートの4Kフォーマットを改善。
  • ディテールのデモサイクを改善。
  • EFレンズのオートフォーカスを改善。
  • アナモフィックサポートを改善。
  • フォーカスアシストの読み出しを改善。
  • CN-Eレンズのサポートを改。
  • Cabrioレンズのサポートを改善。
  • バッテリーのパーセンテージの読み取りを改善。
  • USB-CおよびUHS-iiSDレコーディングを改善。
  • CN-Eプライムレコードのバグを修正。
  • 100%ゼブラのバグを修正。
  • 一般的なパフォーマンスの向上。

URSAビューファインダーとURSAスタジオビューファインダーの第5世代カラーサイエンスサポートも改善された。

URSA Mini Pro 12K Camera. Source: Blackmagic Design

最後に、この7.2アップデートでは、Blackmagic RAW 2.0 Beta 4、Blackmagic RAW Speed Test、サードパーティのBlackmagic RAWプラグインもインストールされる。 BRAW Beta 4は、Gen5ビデオと拡張ビデオのガンマと安定性を向上させる。

価格とリリース時期

Blackmagic Camera 7.2アップデートは、同社のサポートサイトから無料で入手できる。 URSA Mini Pro 12Kをアップデートするときは、主電源に接続されていることを確認し、カメラの左側のメディアカードスロットの近くにあるUSBポートのみを使用する。

ソフトウェアインストーラーはデスクトップビデオまたはUltra Scopeアプリケーションをインストールしなくなり、同社のサポートサイトから個別にダウンロードする必要があることに注意いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する