ZEISS(ツァイス)が Loxia 25mm F/2.4を発表 - Eマウントの新レンズ

ZEISS(ツァイス)が Loxia 25mm F/2.4を発表 - Eマウントの新レンズ

ZEISS(ツァイス)はLoxiaシリーズの5本目の新製品を発表した。Loxia 25mm F / 2.4は、全マニュアルのEマウントレンズで2番目に広角なレンズの位置付けとなる。

ZEISS Loxia 25mm

25mmの焦点距離は、ZEISSにとっては定石だ。 Master Prime、Superspeed、Milvus、Batis、ZE、ZFは全て25mmの広角が存在する。Loxiaもそれに沿った品揃えで、予想された登場と言える。

photo by Bernd Ritschel

Loxiaは、メタルハウジング、スムーズなマニュアルフォーカス、アイリスリング、そしてT *コーティングといった特長を持ち、更にアイリスリングはクリック無しの仕様となっており、動画撮影に対応したレンズだ。

コンパクトで広角なLoxia 25mm f / 2.4はDistagonに属する。フルフレームレンズで、ソニーのαカメラと完全に互換性がある。

f/2.4は取り立てて暗いというわけではないが、他の同社の25mmレンズから比べると多少暗い。他のLoxiaレンズもf / 2〜2.8であり、その路線にそっているようだ。

主にソニーE-Mount用に設計されおり、小型にまとめられている。 Eマウントのフランジバックは非常に浅く、コンパクトな設計が可能だ。

主な仕様は以下の通り。

  • 焦点距離:25mm
  • 絞り範囲:f / 2.4〜f / 22
  • マウント:Sony E
  • フォーマット:フルフレーム
  • 視野角:81.25°
  • 最小合焦距離: 0.25m
  • 倍率:0.16倍
  • 最大倍率1:6.4
  • レンズ構成:8群10枚
  • 絞り羽根:10枚
  • フィルター径:52 mm
  • 寸法(DxL):62×74.5mm
  • 重量:393g

Loxiaシリーズは、写真、ビデオに限らず、コンパクトなカメラで撮影するのに最適なレンズだ。作りもしっかりしており、手触り感も良く、しっくり手に馴染む。自分では35mm f / 2を所有しており、いつもα7RIIと組み合わせて使っている。

フォーカスリングの回転角は90度あり、フォーカスリングはハードストップ仕様、またクリック無しの絞りリングなど、ビデオ撮影には文句のない1本だ。

発売は3月に予定されている。

ZEISSのWebページはこちら

 

フジヤエービックのショップサイト

その他のLoxiaシリーズ

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する