広告

FXLIONがATTO ONE Batteryを発表

FXLIONがATTO ONE Batteryを発表

FXLIONは、コンパクトで軽量な37Whの新型バッテリー「ATTO ONE」を発表した。このバッテリーは、D-Tap、USB-C、USB-A、DC7.4Vソケットなど4つの電源出力を備えている。

中国のFXLIONは、NANO Vマウントバッテリーのように、価格と機能のバランスが取れたカメラ用バッテリーを生産している。また、最近、同社初のBマウントバッテリーもリリースした。

FXLIONは、カメラアクセサリーやスマートデバイスを駆動するための新しい小型バッテリー、ATTO ONEを発表した。

特徴

FXLION ATTO ONEは、外形寸法50.7×35×104.5mm、重量220gのコンパクトなバッテリーだ。同社のNANOバッテリーと同様に4段階のLEDインジケータを備えた電源ボタンが前面に配置されている。

Image credit: FXLION

ATTO ONEの上部には、4つの電源出力が用意されている。

  • USB-Cの入出力ポート。5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/2.2Aの出力がある
  • USB Type-Aの出力は5V/2A
  • 最大出力12V/3AのD-Tapポート×1
  • 最大出力7.4V/5Aの2.1mmバレル出力×1

バッテリーの容量は37Whで、4つの出力を同時に使用することができ、最大合計出力は74Wとなっている。

Image credit: FXLION

この小さなバッテリーは、映画製作者やコンテンツクリエイターを念頭に置いて作られている。さらに、側面と背面に2つの1/4″-20マウントポイントがあり、例えばカメラリグやジンバルに取り付けることができる。

Image credit: FXLION

価格と発売時期

記事執筆時点では、現在、価格や発売時期に関する情報はない。後日、詳細を更新するが、ATTO ONEは非常にリーズナブルな価格と思われる。

詳しくは、FXLIONのホームページをご覧いただきたい。

フジヤカメラのFXLIONバッテリーのラインアップはこちら

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手