Lindsey OpticsのBrilliant² Tray Mountクローズアップレンズセット

Lindsey OpticsのBrilliant² Tray Mountクローズアップレンズセット

Brilliant² Tray Mount Diopter SetLindsey Optics社のクローズアップレンズで、138mmレンズとトレイをセットにすることで、クローズアップレンズの変更を迅速にできるようにしている。

アシスタントカメラマンに朗報

従来の138mmフィルターのクローズアップレンズをマットボックスにマウントするには、レンズとレンズトレイが必要だった。

Lindsey Opticsは、トレイマウントを持つクローズアップレンズを開発することで、レンズとレンズトレイのセットアップがすばやく行えるようになっている。

ユニークなデザイン

Brilliant² Tray Mountジオプターセットは+ 1/4、+ 1/2、+ 1、+ 2、+ 3の5つのレンズで構成されており、すべてが4 “X5.65″ステージのマットボックスと互換性がある。業界標準の138mmトレイは、通常マットボックスで2stage(最大+2)となっている。これに対しLindsey OpticsBrilliant²Tray Mount Dioptersは、下段の2枚のレンズが1 stageの厚みしかない。

  • +1/4 / + 1/2は 1 stageの厚さ
  • +1 / +2は2 stageの厚さ
  • +3は3 stageの厚さ

「Lindsey Opticsは米国製で、素材の品質に誇りを持っています」とはDwight Lindsey社長の言葉だ。

当社はロサンゼルスの北にあるLancaster Californiaで映画撮影のためのレンズとフィルターを製造しています。当社のすべてのLindsey Opticsレンズは最高級のガラスで作られており、広帯域の多層反射防止コーティング(MCコーティング)されています。

”BRILLIANT”という商品名は反射防止コーティングしていることから名付けられたものです。当社のフィルターはすべて7層のARコーティングをしています。最上層は二酸化シリコン(SiO2)で、これは石英ほど硬く、耐久性があります。

「Brilliant Squared」とは、フィルタートレイの四角い形を意味しています。 4×5.65は正方形ではありませんのでこのような名前になっています。

“Diopters:ジオプター”とは

138mmはクローズアップレンズとしてはかなり大きい。これを通常のレンズの前に置くと、焦点距離を短くすることができる。ディオプターの倍率が高いほど、よりクローズアップされる。

”ジオプター”というのはミリメートルと同じような単位だ。レンズの名前ではない。レンズ自体の名称は「クローズアップレンズ」が正しい呼び名だ。1ジオプターのクローズアップレンズは焦点距離1メートルを表している。

しかし、業界ではクローズアップレンズのことを「ジオプター」と言う場合が多い。「ジオプターフィルタ」は、古いレンズセット、特に長い最小焦点距離を持つアナモフィックレンズと使われることが多かった。倍率を上げると、レンズの見た目の鮮明度が増し、古いヴィンテージレンズでも良い結果が得られるという別の理由もあった。

Conventional diopter tray from Cinema Hardware

Brilliant²Tray Mount Diopterクローズアップレンズは現在発売済み。セットでも、1枚だけでも購入できる。 1枚の価格は550ドル。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する