MEIKEが8mm T2.9 Cine Mini Primeレンズを発表

MEIKEが8mm T2.9 Cine Mini Primeレンズを発表

香港を拠点とするメーカーMEIKEは、シネラインのマニュアルフォーカスプライムレンズにMFT用のMEIKE 8mmT2.9シネミニプライムレンズを追加した。

この新しい8mm超ワイドレクティリニアレンズは、マイクロフォーサーズ(MFT)マウントで、この追加により計8個の焦点距離が揃った。

  • 超広角:8mm T2.9
  • 広角:12mm T2.2 / 16mm T2.2 / 25mm T2.2
  • 標準:35mm T2.2 / 50mm T2.2 / 65mm T2.2
  • 望遠:85mm T2.2
8mm T2.9
image credit: MEIKE

MEIKE 8mm T2.9 MFTシネミニプライム

MEIKEは非常に手頃な価格のシネレンズで知られており、スペックを見ると、これらのレンズは0.8ピッチのフォーカスとアイリスリングを持つ。またフォーカスリングは270°の回転角を持つ。

以下は主な仕様。

Lens Mount:M4/3
Format:APS-C
Min Focus Dist:25cm
Filter Thread:ø77
Weight:540g
Structure:17 Elements in 12 Groups
Focal Length:8mm
Aperture Range:T2.9-T22
Iris Blades:10
Focus Rotation:270 Degree
Dimensions (Ø x L):Ø 80 × 71.6 mm
FOV on S35 cameras:Diagonal: 108.6°
Horizontal: 96°
Vertical: 80°

奇妙なことに、MEIKE 8mmはAPS-Cセンサーをカバーしているが、現時点ではMFTマウントでのみの対応となっている。 MEIKEは、次のカメラとの互換性を公表している。

  • オリンパスミラーレスカメラE-P1E-PL1 E-P2 E-PL2 E-P3 E-PL3 E-PL5 E-PM1 E-PM2 OM-D E-M5 E-P5 OM-D E-M1OMD-EM10などオリンパスMFTカメラ
  • パナソニックLumix G9 G1 G2 G3 G5 GF1 GF2 GF3 GF5 GF6 GF7 GH1 GH2 GH3 GH5 G6 GX1 GX7 GX8 GH4 GM1 GM5 -D E-M5 E-P5 OM-D E-M1OMD-EM10およびその他のパナソニックLumix Micro Mカメラ
  • BMPCC(Blackmagic Pocket Cinema Camera)
BMPCC
image credit: MEIKE

価格と発売時期

MEIKE 8mm T2.9シネミニプライムは今年11月に発売され、価格は439.99ドルとされている。

シネレンズは非常に高価なものが多く、同社の手頃な価格のシネプライムレンズのラインナップは、注目に値する。エントリーレベルのレンズのセットでも十分に有用だ。この新しい8mmプライムの光学性能はまだ未知だが、もちろんハイエンド製品と競合することはない。しかし手頃な価格のシネレンズは多くのユーザーにとってありがたい製品だ。

what's in the box
image credit: MEIKE

Link: MEIKE website

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する