【予約受付中】パナソニックがLUMIX S 70-300mm F/4.5-5.6 MACRO O.I.S.を発表

【予約受付中】パナソニックがLUMIX S 70-300mm F/4.5-5.6 MACRO O.I.S.を発表

パナソニックは、Lマウント用の新しい望遠レンズLUMIX S 70-300mm F / 4.5-5.6 MACRO O.I.S.を発表した。このレンズは手振れ補正機能を持ち、野生動物や風景の撮影に適している。

Lマウントレンズは、パナソニック、ライカ、シグマから発売されているが、十分な選択肢が揃うにはまだまだ時間がかかる。しかし、3社からは次々に新製品が発売されているのは頼もしいことだ。パナソニックはLUMIX S 20-60mm F / 3.5-5.6、LUMIX S PRO 16-35mm F / 4および70-200mmF / 2.8 OIS、LUMIX S PRO 24-70mm F / 2.8、LUMIX S 10-25mm F / 1.7をすでに発売しているが、今回LUMIX S 70-300mm F / 4.5-5.6を追加した。これは同社がリリースした9番目のLマウントレンズとなる。

主な特徴

LUMIXS 70-300mm F / 4.5-5.6 MACRO O.I.S.はわずか790gの比較的軽量な望遠レンズで、Lumix S PRO 70-200mm F / 2.8 O.I.S.と比較すると、2倍近く軽量だ。

Image credit: Panasonic

レンズ構成は、11群17枚で、3枚のEDレンズと2枚のUEDレンズがあり、色収差を補正する。絞りには、11枚の絞り羽根があり、滑らかで美しいボケを表現する。フィルター径は77mm。

Image credit: Panasonic

LUMIX S 70-300mmは、最短合焦距離がわずか0.54mで、300mmで0.5倍のマクロ機能を備えたマクロレンズだ。

レンズには、デュアルI.S. 2を備えた光学式手ぶれ補正機構(O.I.S.)がある。パナソニックによると、手ぶれ補正は2軸で最大5.5ストップを補正できる。

Image credit: Panasonic

動画撮影での興味深い点は、この70-300mm F / 4.5-5.6は、フォーカスブリーズが抑制され、高品質のビデオ撮影が可能ということ。

Image credit: Panasonic

レンズは屋外撮影時の防塵・防滴・耐凍結性に優れ、ズームロックも付いているので、カメラバッグに入れて安全に持ち運ぶことができる。

レンズは70〜300mmのズーム範囲全体で高精度のトラッキング性能を持ち、ズーム時の画像シフトが少ないとされている。

Image credit: Panasonic

価格と発売時期

LUMIXS 70-300mm F / 4.5-5.6 MACRO O.I.S. は4月下旬発売予定で、メーカー希望小売価格は税込160,600円、フジヤカメラで税込144,540円となっている。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する