広告

Imaging Brands がSpiffy Gearを買収

Imaging Brands がSpiffy Gearを買収

モジュール式照明器具のSpekularシリーズを製造しているSpiffy Gearが、Tether Toolsなどの有名ブランドを所有するImaging Brandsに買収された。

プレスリリースにあるように、Imaging Brandsは2022年1月10日にイスラエルを拠点とするSpiffy Gearを買収した。Spiffyは起業家のUdi Tirosh氏によって2013年に設立され、彼はプロの写真家やビデオグラファー向けの特殊照明製品の開発に力を注いでいた。

Spiffy Gear
image credit: Spiffy Gear / Imaging Brands

Spiffy Gear

2017年にSpekular Coreをレビューしたが(レビューはこちら)、このモジュールライトのラインは現在でもSpiffy Gearの主力製品の一つだ。このブランドがImaging Brandsの傘下に入ったからといって、Udi Tirosh氏がどこかに行ってしまうわけではない。

彼と彼のチームは、前述のSpecularライトや実用的なSpiffy Gear Lumeeライトラップ(記事はこちら:現在はKYU-6に置き換わっている。上のビデオを参照)などの非常に革新的なソリューションに焦点を当て、UdiはイスラエルのImaging Brandsの新しい研究開発部門を率いることになる。つまり、イノベーションが彼の糧となり続け、彼の最高の役割となる。

以下は、この契約に関する彼のコメント。

Spiffy GearがImaging Brandsの一員になることは、私にとってこれ以上ない喜びです。私は長い間、Tether Toolsのソリューションの独創性に感心してきました。Spiffy Gearの製品も同様に、クリエーターに手頃な価格で効果的、かつ楽しい継続的な照明ソリューションを提供するために作られました。Imaging Brandsに参加することで、私たちのチームは、画像作成プロセスのあらゆる側面を改善することに焦点を当てた、共通の目的を推進することができるようになるのです。

Udi Tirosh

Imaging Brands傘下の他のブランドには、革新的なフォトアクセサリーやプラグインを提供するTether Toolsや、ハードウェアアクセサリーのメーカーであるFrioがある。

Spekular
image credit: Spiffy

要するに、Spiffy Gearは、ブランドのオーナーが変わっただけで、なくなるわけではない。Udi氏がまだ在籍しているので、今後も革新的なライティング製品が市場に出てくることは間違いないだろう。

Links: Spiffy | Imaging Brands

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する