DigitalFotoがHELIOS-B500を発表 - バイカラースタジオLEDライト

DigitalFotoがHELIOS-B500を発表 - バイカラースタジオLEDライト

DigitalFotoがHELIOS-B500 LEDライトを発表した。この新しいLEDタイトは、Arri Sky Panel S120-Cライトの外観に似たデザインになっている。

この新しいバイカラーライトは、1)非常に大きく、2)リモートコントロールが可能で、主にスタジオ用途を対象としている。

HELIOS-B500
image credit: DigitalFoto

ARRIと比較すると、HELIOS-B500はサイズは98 x 18 x 34cmと少し小さく、重量は15.35kg。ただし、ARRIと比較するのは適切ではないだろう。

HELIOS-B500の概要

HELIOS-B500は、5125個のLEDから構成される500WのLEDライト。全体は、AC 110V〜220VまたはDC 62V / 12Aで電力を供給する。したがって、4つのVマウントバッテリーで電力を供給することができる。

DMX
Control the HELIOS-B500 via DMX. Image credit: DigitalFoto

HELIOS-B500は、3200Kから5600K(±300K)の範囲で可変できるバイカラーライトだ。付属のリモコン、DMX、またはユニットの背面にあるコントロールで制御できる。もちろん、通常の照明効果も実装されており、点滅、ストロボライト、パパラッチ、テレビなどの効果も可能。

Effects
Available effects. Image credit: DigitalFoto

HELIOS-B500は、内部ファンと放熱穴を備えたアクティブ冷却を備えている。パッケージにはデフュージョンパネルが同梱されている。他のデフュージョンパネルを購入することもできる。または、デフュージョンパネルを完全に取り外すこともできる。

air exhaust
image credit: DigitalFoto

ブラケットは360°回転でき、光のビーム角度は標準のデフュージョンプレートで120°に指定されている。

CRIが95とのみ発表されているため、光の質についてはこれ以上詳しい情報は無い。しかし、CRIは最新のLEDライトの測定には必ずしも理想的ではないため、実際に測定して確認する必要がある。

価格と発売時期

DigitalFoto HELIOS-B500は、こちらのWebサイトから直接購入できる。ヨーク、ソフトバッグ、一部のケーブル、三脚スタンドアダプターが同梱され、価格は1,860ドル。オプションのハードケースは別途購入できる。

HELIOS-B500
image credit: DigitalFoto

Link: DigitalFoto

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する