FotodioXがVizelex EF-Lアダプターを発売 - 可変ND付き

FotodioXがVizelex EF-Lアダプターを発売 - 可変ND付き

FotodioXは、ギアリング付きの可変NDフィルター(ND2-256、1-8 stop)を内蔵したVizelex EF-Lアダプターをリリースした。また、このアダプターはオートフォーカス、絞り制御、安定化、EXIFデータなどのレンズとカメラの通信も維持する。なお現在、パナソニックS1、S1R、S1H、およびシグマfpカメラで動作するが、ライカLマウントカメラとは互換性がない。

Lマウントアライアンスは、ほぼ2年前から存在しており、ライカ、パナソニック、シグマは、Lマウントのフルフレームミラーレスカメラをリリースしている。しかしマウントが乱立しており、度のマウントを選択すべきかが悩ましい。しかしユニバーサルなレンズマウントが1つあれば、多くのカメラ本体で利用できる。その一つがキヤノンEFマウントのレンズと言える。

即ち、FotodioxやSIGMA(MC-21)のアダプターを使用すると、LマウントカメラとEFマウントレンズを組合すことができ、オートフォーカス機能、絞り制御、EXIFデータなどの通信も確保できる。更に今回Fotodioxは、可変NDフィルターを組み込んだEF-Lアダプターを発表した。

FotodioX Vizelex EF-L Fusion NDアダプター

新しいFotodioX Vizelex EF-Lアダプターは、EFおよびEF-SレンズをLマウントカメラで使用できる(ライカLマウントカメラはサポートされていない)。現時点では、パナソニックS1、S1R、S1H、シグマ fpに対応している。

このアダプターは、FoxdioXの「フュージョンテクノロジー」により、レンズとカメラ間の電子通信を可能にしている。 FotodioX Vizelex EF-Lアダプターを使用しても、オートフォーカス、絞り制御、手ぶれ補正などは引き続き動作する(互換レンズを使用時)。 EXIFと絞り値のデータがカメラに送信され、カメラで制御される。ファームウェアの更新用のマイクロUSBポートも用意されている。

更にこのアダプターには、バリアブルNDフィルターが組み込まれている。 ND2-256(1-8ストップ)間の任意の設定できる。FotodioXには、可変ND機能が組み込まれた「Vizelex」ブランドのアダプターがすべて揃っている。

FotodioX EF-L adapter with Variable ND Filter. Source: FotodioX

NDの濃度は、アダプターにギア付き回転リングがついているため、フォローフォーカスで使用できる。可変NDフィルターは光学ポリカーボネート(CR39)で作られている。残念ながら、フィルターにはクリアポジションが無く、最小でも1stop減光されてしまう。

キヤノンは、EF-RFアダプターでこの問題を解決し、クリアポジションを持つドロップインフィルターシステムを導入した。 FotodioXにもこの考えを求めたい。

FotodioX EF-L adapter with Variable ND Filter. Source: FotodioX

他のFotodiox Proアダプターと同様に、新しいVizelex EF-Lも、クロムメッキされた真鍮製のオールメタル構造を特徴としており、耐久性と信頼性を高めている。

価格と発売時期

FotodioX Vizelex EF-L Fusion Adapterは現在$ 300で購入可能。

 

関連商品


Vizelex CINE ND Throttle Lens Adapter Compatible with Canon EOS EF and EF-S Lenses to Sony E-Mount Cameras – By Fotodiox Pro

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する