フジノンMKレンズがマイクロフォーサーズとFZマウントに対応

人気のフジノンMKレンズは、Duclos LensesMTF Servicesにより、マイクロフォーサーズやFZマウントにも対応できるようになった。

FUJINON MK 18-55mm T2.9と50-135mm T2.9は、FS5とFS7などのEマウントカメラユーザーに非常に人気がある。焦点距離と絞りの多様性は、独立した映画制作からドキュメンタリースタイルの撮影まで、様々な撮影に理想的なレンズだ。

マウントは、マイクロフォーサーズ、ソニーFZマウント、およびフジノンXマウントカメラに対応しており、パナソニックGH5からソニーF5 / F55 / F65のようなハイエンドのプロダクションカメラまで幅広く対応している。

Fujinon MK

英国ではMTFサービスにより、フジノンMKレンズをマイクロフォーサーズおよびFZマウントシステムに対応させることができる。価格は現在公開されておらず、レンズをMTFサービスに発送する必要がある。詳細はこちらのMTFサービスWebサイト(英語)を参照いただきたい。

Duclos Lensesは、ソニーEマウントからソニーFZマウントへの変換サービスをDIYキットの形で提供している。DIYキットはWebストア(英語)で、500ドルで購入できる。 フジノンレンズとDuclosレンズの両方で、これらは同じねじ形状のマウント交換用のものであると述べている。

フジノンは今後、X-T2に採用されているXマウントをサポートし、自社ブランドカメラとの互換性も予定している。

EFマウントについては、残念ながら、フジノンは物理的に不可能であると述べているため、これらのレンズがEFマウントに適合する可能性は無いだろう。

フジヤエービックのショップサイト

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する