広告

Godox KNOWLED MG1200Bi発売 - 強力なバイカラーCOB LEDライト

Godox KNOWLED MG1200Bi発売 - 強力なバイカラーCOB LEDライト

Godoxは、同社の最も強力なCOB LEDバイカラー照明器具Godox KNOWLED MG1200Biの予約受付を開始した。このライトは、2,800~6,500KのCCT範囲、0.1%調光単位、3mで78,800ルクス、アクセサリーを認識する電子ピンを備えたマウントシステム、IP54等級、プロフェッショナル接続を提供する。

同社のKNOWLEDのラインナップには、すでにM600DM600Biという2つの明るいモデルがあるが、より強力な1200Wのバイカラーの登場は、9月のIBC 2022で初めて予告された。このショーでは、もう1つの高出力バイカラーCOB LEDスポットライト、NANLUX Evoke 1200Bが発表された。

この2つのライトは非常によく似たスペックを持っているが、明らかにGodox KNOWLED MG1200Biの方が若干リーズナブルだ。

Godox KNOWLED MG1200Bi:特徴

Godox KNOWLED MG1200Biは、2,800から6,500KまでのCCTスペクトル全体にわたって安定した1200W出力を提供する明るいCOB LEDライト。光源は、4種類の調光カーブ(リニア、Sカーブ、指数、対数)を使用して、0.1%から100%まで正確に0.1%単位で調光することができる。

Godox KNOWLED MG1200Bi fixture. Image credit: Godox
Godox KNOWLED MG1200Bi fixture. Image credit: Godox

メーカーによると、このライト(5,600Kに設定)は、オプションのフレネルレンズを使用して、3mの距離で最大78,800ルクスを出力することができるそうだ。参考までに、NANLUX Evoke 1200Bは、26°リフレクターと組み合わせた場合、同じ距離で最大輝度61,030ルクスに達するとしている。

Ballast of the Godox KNOWLED MG1200Bi. Image credit: Godox
Ballast of the Godox KNOWLED MG1200Bi. Image credit: Godox

さらに、GodoxはCRI 96+、TLCI 96+、R15 92+、TM-20 RF 92+としているので、光出力はかなり正確な色であるはずだ。この照明器具は11種類の照明効果を内蔵し、4つの異なるファンモードを統合した放熱システムによって冷却される。ファンの作動音が静かであることを期待したい。

Fresnel attachment on the Godox KNOWLED MG1200Bi. Image credit: Godox
Fresnel attachment on the Godox KNOWLED MG1200Bi. Image credit: Godox

ライト本体は、使用するライトモディファイヤーの種類を認識することができる独自のGマウントシステムを備えている。この機能は明らかにARRIのOrbiterを意識したものだが、ここでは数分の一のコストで提供されている。同社はすでにKNOWLED MG1200Bi用の一連のアクセサリーを提供しており、14インチフレネルレンズ、4つのリフレクター(15°、30°、45°、60°)、投影アタッチメントのほか、あらゆる形状(ランタン、ストリップ、スクエア、オクタ)とサイズのソフトボックスが用意されている。

Various light modifiers available for the Godox KNOWLED MG1200Bi. Image credit: Godox
Various light modifiers available for the Godox KNOWLED MG1200Bi. Image credit: Godox

デザイン、電源、コントロール

KNOWLED MG1200Biのライト本体とコントロールボックスは共にIP54に対応しており、悪天候でも使用できる。ランプヘッドのサイズは378×579×354mmで、総重量は16kg。

Godox KNOWLED MG1200Bi being splashed with water. Image credit: Godox
Godox KNOWLED MG1200Bi being splashed with water. Image credit: Godox

KNOWLED MG1200Biには、別途バラストが必要となsる。このコントロールボックスには、Cスタンドに簡単に取り付けられる専用クランプが付属しており、ライト本体と壁電源に接続するケーブルは、いずれも7.9mの長さがある。

The ballast of the Godox KNOWLED MG1200Bi in the rain. Image credit: Godox
The ballast of the Godox KNOWLED MG1200Bi in the rain. Image credit: Godox

設定は、オンボードコントロールに加え、DMX512/RDM、LumenRadio CRMX、イーサネット(sACSおよびArtNet)、およびLuminairコントロールをサポートしている。さらに、Godox Light App(iOS /Android)およびオプションのRC-11パネルとRC-A6II/RC-R9IIリモートコントローラーを使用して制御することができる。

The remote controller (optional) for the Godox KNOWLED MG1200Bi. Image credit: Godox
The remote controller (optional) for the Godox KNOWLED MG1200Bi. Image credit: Godox

価格と発売時期

Godox KNOWLED MG1200Biは、現在予約受付中で、2023年2月末に店頭に並ぶ予定となっている。公式小売価格は3,490ドルに設定されており、NANLUX Evoke 1200B(現在3,895ドル)より少し手ごろな価格になっている。

Image credit: Godox

専用アクセサリーの価格は以下の通り。

  • 35” Lantern Softbox – $249
  • 47” Lantern Softbox – $299
  • 35” Parabolic Softbox – $249
  • 47” Parabolic Softbox – $299
  • 59” Parabolic Softbox – $349 
  • Square Softbox (35.4 x 35.4”) – $239
  • Rectangular Softbox (35.4 x 47.2”) – $249
  • Square Softbox (47.2 x 47.2”) – $299
  • 47” Octa Softbox – $299
  • 59” Octa Softbox – $349
  • 30° Reflector – $149
  • 45° Reflector – $125
  • 60° Reflector – $119
  • 15° Reflector – $259

詳しくは、こちらのGodoxのホームページをご覧ください。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手