Irixが45mm F1.4 GFXレンズを発売 - 富士フイルムGFXカメラに対応

Irixが45mm F1.4 GFXレンズを発売 - 富士フイルムGFXカメラに対応

Irixは、富士フイルムGFXシステム用に特別に設計されたレンズを発売した。Irix45mmf/ 1.4 GFXは中判センサーをカバーし、広い視野(約35mmフルフレーム相当)を提供する。

このレンズは中判センサー(43.8 x 32.9 mm)を搭載したGFX100、GFX 50S、GFX50Rカメラ向けに設計されたもので、一般的なものではない。新しいIrix45mm f / 1.4は、富士フイルムGマウントにネイティブに適合し、62.64°(対角)の視野を提供する。

上記のティーザービデオは1月14日にアップロードされたもの。

Irix 45mm f/1.4 GFXレンズの概要

このレンズには、絞りとフォーカスの2つのリングがある。絞りリングにはクリックがなくスムースな回転が可能でビデオ撮影にも向いている。さらに、無限遠にフォーカスを維持したり、フォーカスをロックすることもできる。中判センサーでのフォーカシングはフルフレームカメラよりもさらに重要であるため、この機能は役立つだろう。

Irix 45mm f/1.4 GFX
Irix 45mm f/1.4 GFX. Image credit: Irix

Irix 45mm f / 1.4 GFXプライムレンズは、同社のDragonflyシリーズレンズで、美しいボケを約束する。

  • 金属製で強化された内部構造
  • 傷のつきにくい仕上げ
  • フォーカシングを容易にする特別仕上げの滑り止めフォーカスリング
  • ほこりや水から保護するためのシーリング
  • キャリングケースを標準装備

同社のDragonflyレンズは、Fireflyレンズとは対照的に、アルミニウムとマグネシウム合金の筐体で、耐候性を備えている。

Irix sample image
Sample image taken with the 45mm f/1.4. Image credit: Irix

主な仕様

レンズは9枚の絞り羽根を備えており、特にこのような大きなセンサーでは、心地よいボケが得られる。仕様は以下の通り。

  • フォーカス:マニュアル
  • 最短合焦距離:40cm
  • 絞り範囲:f / 1.4 – f / 22
  • レンズ構成:9群11枚(ASP1枚)
  • フィルター径:77mm
  • 寸法(幅x長さ):87 x 144mm
  • 重量:1120g
Irix 45mm
Side view. Image credit: Irix

価格と発売時期

Irix 45mm f / 1.4 GFXは現在入手可能で、1,022.45ドルとなっている。なお、このレンズはGFXシステム専用となっており、通常のフルフレーム用はこちらの記事を参照いただきたい。

Irix 45mm rear view
Rear view. Image credit: Irix

参考までに、富士フイルムGF 45mm f / 2.8 R WRレンズは1,699ドルで販売されている。

Link: Irix Website

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する