アップルが新型MacBook Pro 13インチを発売

アップルが新型MacBook Pro 13インチを発売

Appleは新型13インチMacBook Proを発売した。モバイルでの4K編集など映像制作面でも多くの魅力を提供する。

Apple's new 2020 13" MacBook Pro

Apple’s new 2020 13″ MacBook Pro offers some significant power increases at the top levels. Image: Apple.

13インチMacBook Proは映像制作面において「Pro」らしい機能を持つようになったのは最近のことだ。しかし13インチMacBook Proの性能がさらに向上し、映像制作系のプロフェッショナルユーザーもストレスなく使えるようになってきた。コンパクトでハイパフォーマンスな13インチは持ち歩くのにも便利だ。

ただし今回アップデートは革新的なものは特に見当たらない。少なくとも外観には大きなデザインの変更は無いが、映像制作用に使用するユーザーには、新しいプロセッサーが魅力だ。

2020 13″ MacBook Proのプロセッサー

前モデルは、第8世代Intel“ Coffee Lake”プロセッサーを使用し、3.9GHzターボブーストが可能な1.4GHz Core i5から2.8GHzクアッドコアi7まで選択でき、最高で4.7GHzまでブーストできた。

2020 13インチMacBook Proでも下位のモデルにはまだ第8世代のチップが使われているが、上位層には第10世代プロセッサが導入された。

新しいラインナップで最も安価なものは、3.9 GHzのターボブーストを備えた第8世代1.4 GHz Core i5が搭載されている。上位モデルでは4.5 GHzのターボブーストが可能な1.7 GHzクアッドコアi7が選択できる。更に3.8 GHzのターボブーストを備えた第10世代の2 GHzクアッドコアi5や、最上位ではターボで4.1 GHzまで可能な2.3 GHzのクアッドコアi7を選択できる。

Apple's new 2020 13" MacBook Pro

Most of the changes to the 2020 13″ MacBook Pro are minor, but useful. Image: Apple.

パフォーマンス

新しいチップの最大の特徴は、統合されたグラフィックス性能がはるかに優れていることだ。 Intel Iris Plusシステムは前世代よりも最大80%高速化を実現している。また、6K 60Hzで新しいPro Display XDRを駆動する。

これにより、モバイルで4K編集を行うことが可能になる。新しい16インチモデルは素晴らしいマシンだが、13インチモデルは、小型軽量であることが大きな魅力となる。

Apple's new 2020 13" MacBook Pro

The new update has some notable graphics capability increases, making the machine even more suitable for video editing on the move. Image: Apple.

メモリ

第8世代のCPUを選択した場合、メモリは昨年と同様でベースは8 GB、最大で16 GBを選択できる。一方、第10世代プロセッサーを選択すると、16 GBが基本となり最大32GBまで選択できる。

またメモリは、第8世代モデルは2133 MHz LPDDR3を使用するが、第10世代は3733 MHz LPDDR4Xモジュールを使用している。

もちろんより多くのRAMを選択するほうがより快適に使用できる。

ストレージ

すべてのバリエーションでSSDストレージが大幅に増加している。すべてのモデルに256GB SSDが搭載されている。ただし、第8世代のプロセッサーモデルの場合2 TBが最大だが、第10世代では4 TBまで選択できる。

Keyboard changes on the 2020 13" MacBook Pro

One of the subtle new changes on the keyboard is the inclusion of a physical Escape key. Image: Apple.

キーボード

13インチMacBook Pro 2020年モデルには、昨年16インチモデルで初めて導入された新しいMagic Keyboardが採用された。これは不評だったバタフライキーボードに代わるもの。16インチ同様変更されている。

新しいデザインではキーのクリアランスが1mmになり、またキーボードのレイアウトにも若干の変更が加えられた。たとえば、矢印キーは「T」字型に配置されている。 更にタッチバーの隣に物理的なEscapeキーも導入されている。これは、前モデルで「仮想」エスケープキーが不評だったことによる。また、Touch IDは、ログインやネット通販などで便利。

ディスプレイ

ディスプレイは変更なく、以前のものと同じ500 nit 2560×1600 True Tone Retinaディスプレイが使用されている。また、サウンドには、「ワイドステレオサウンド」とドルビーアトモスのサポートが行われた。 16インチMacBook Proのサウンドは印象的だが、新しい13インチMacBook Proでも同様の音響効果が得られることを期待したい。

第8世代ではThunderbolt 3ポートが2系統用意されているが、第10世代には4系統用意されている。

価格は、第8世代モデルは134,800円~(税別)、第10世代は2.0GHzクアッドコアCore i5プロセッサーの場合188,800円~(税別)となっている。2.3 GHz Intel Core i7、最大4.1 GHzのターボブースト、32 GBのメモリ、4 TBの内蔵SSDを使用すると、368,800円(税別)。

アップルのサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する