NAB 2021は10月に延期

NAB 2021は10月に延期

ラスベガスで開催予定のNAB2021は、2021年10月にスケジュールが変更された。10月9日-13日にラスベガスで開催される。

新型コロナウイルスがすぐには収まらないことを見越し、NABの社長兼CEOのゴードン・スミス氏は、NAB2021を4月から10月に延期することを決定した。彼はNABショーコミュニティに以下のレターを発行した。

(要約)ショーコミュニティに広範囲に連絡し意見を聞いた結果、今後6か月に状況がどのように変わるかについて見通せない状況にあり、各社は来年の前半に大規模なイベントに参加することにかなりの抵抗がある。また、新型コロナウイルスは依然として重大な脅威であり、来年4月にイベントを実施できるかどうかについて自分たちの懸念もある。

その結果、ショーコミュニティのビジネス、健康、安全面を考慮し、2021年4月11〜14日に予定されていた2021 NABショーを、2021年10月9日〜13日にラスベガスで開催することを決定した。

なおNABショーを10月に延期するため、毎年10月に開催されるNAB Show New Yorkの2021年の日程を再検討している。また他のイベントを同時開催する可能性もある。更に他の国内および国際的なイベントとの混乱を避けるために最善を尽くしており、関連組織およびパートナーに協力を申し出ている。

新型コロナウイルスのためNAB2021を10月に延期することは理解できるが、9月にはIBC、11月にはInterBEEが開催される。出展するメーカーにとっては物流上をはじめ様々な問題が発生する可能性がある。IBC2021は9月10〜14日に予定されているが、参加するショーをどちらかに絞るメーカーも出てくるかもしれない。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する