OWCがEnvoy Pro SXを発表 – 超高速SSD

OWCがEnvoy Pro SXを発表 - 超高速SSD

OWCがEnvoy Pro SXを発表した。これは、Thunderbolt 3を搭載し、最大2TBの頑丈で超高速なSSDで、映像のバックアップ用に最適だ。.

ストレージ機器のメーカーOWCは、Envoy Pro SXをリリースした。これは厳しい環境に対応した小型のSSDで、防塵、防滴、耐落下性能を備え、Thunderbolt 3を搭載している。

OWCは、最も過酷な環境に対応するテスト認証を受けているので、どのような状況でも安心して使えると述べている。

落下防止(4フィートの高さからのテスト)、防塵、防水(1メートル未満で30分間)の機能を備えている。USB-Cケーブルも取り外し可能で、Envoy Pro SXは高耐久性を誇っている。

OWC uses this image to promote the Envoy Pro SX’s durability … so it seems to be coffee-proof as well (not sure about the Macbook though). Image credit: OWC

高速SSD

速度は超高速だ。OWCは、2847MB/sの読み取り、書き込み速度を謳っている。マーケティングの数字は常に大目に見るべきだが、独自にテストされた数値は2800MB/sの読み取り速度を上回っている(書き込み速度は2300MB/sに近い)。これは、128GBの映像ファイルを約56秒でコピーできることを意味している(送り出し側が追いついていればの話だが)。

この製品はThunderbolt 3(またはそれ以降)のドライブなので、この数値を達成するためには、Thunderbolt 3またはUSB 4(Thunderbolt 3プロトコルを含む)ポートを搭載したデバイスが必要となる。Thunderbolt 3(および4)は、USB 4(USB-Cコネクタ)とまったく同じコネクターを採用しているため、これは非常に分かりにくい。

The aluminium as acts a heatsink. Credit: OWC

筐体はアルミニウム製なので、ヒートシンクの役割も果たしている。そのため、このドライブにはファンがなく、完全に静かだ。ファンを搭載していないSSDは数多くあるが、この速度で動作するドライブはかなり発熱する。

Envoy Pro SXは、WindowsとmacOSの両方に対応している。Thunderbolt 3とUSB 4は、Windows PCよりもMacに多く搭載されているが、最新のハイエンドWindows PCであれば、このドライブにも対応している。

価格と発売時期

Envoy Pro SXは、240GB、480GB、1TB、2TBのバリエーションがあり偏在入手可能。価格はそれぞれ199ドル、249ドル、349ドル、529ドル。Samsung T5のような人気のあるSSDがその半分以下であることと比較すると、かなり高価だ。しかし、「T5」では、読み込みと書き込みの速度が約500〜550MB/sしかなく、「Envoy Pro SX」の約5分の1の性能しかない。速度と耐久性にプレミアムを支払うことになるが、ワークフローに応じて価値のあることかもしれない。

詳細はOWCのウェブサイトをご覧いただきたい。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience