パナソニックがLUMIX GH5S, G9, G100のファームウェアアップデートを発表

パナソニックがLUMIX GH5S, G9, G100のファームウェアアップデートを発表

パナソニックは、LUMIX Gシリーズカメラのファームウェアアップデートを発表した。対象はGH5S, G9, およびG100。GH5SとG9はどちらも、AF、赤いRECフレームインジケーター、省電力モード、および縦位置撮影の機能が改善される。 GH5Sはさらに、最大60fpsのDCI4Kおよび3.7Kアナモフィック撮影でHDMI経由でRAW出力が可能となる。 LUMIX G100は、縦位置撮影機能が向上する。

今回のオンラインイベントで、LUMIX GH5 M2カメラや、LUMIX GH6開発発表も行われたが、この記事ではLUMIX Gシリーズカメラのファームウェアアップデート(GH5S、G9、およびG100)について解説する。

UMIX GH5Sファームウェアバージョン2.0

GH5Sは2018年1月にリリースされた(レビューはこちら)。 IBISは無いが、優れた画質とデュアルネイティブISOにより、動画ユーザーに非常に人気がある。新しいファームウェアv2.0では、次の改善項目と機能が導入される。

AFの改善:オートフォーカスは、以前のファームウェアと比較して、2倍速い認識サイクル速度で瞳や顔を検出し、5倍速い認識サイクル速度で人間や動物を検出できる。頭認識を追加することで、AFの追跡と認識のパフォーマンスが向上する。最後に、AFモードが[1-エリア]に設定されている場合、人間や動物の認識をオンまたはオフに設定できる。

HDMI経由のRAWビデオデータ出力:カメラはHDMIポートを介して12ビットのRAWビデオデータを出力でき、接続した Atomos Ninja Vレコーダー(AtomOS 10.66アップデート後)で映像をProResRAWとして記録できる。このワークフロー用のカスタムLUTも提供され、VaricamやEVA1カメラのV-Log映像と簡単に一致させることができる。 RAW出力は、次の2つの解像度で利用できる。

  • DCI 4K 17:9(4096×2160)、23.98p / 25.00p / 29.97p / 50p /59.94pフレームレート
  • 23.98p / 25.00p / 29.97p / 50p / 59.94pフレームレートの3.7Kアナモフィック4:3(3680×2760)
LUMIX GH5S. Image Credit: CineD

さらに、カメラが回転しているかどうかを簡単に判断できるようにする赤のRECフレームインジケーター機能を追加した。動画を縦位置で再生することも可能だ。カメラの向き情報で、再生時に意図しない画像の回転を防ぐことができる。ビデオガイドライン機能がアップグレードされ、より多くのオプションが追加された。また、カメラにACアダプター(DMW-AC10、別売り)使用時に、省電力モードを選択できるようになった。

LUMIXG9ファームウェアバージョン2.4

LUMIX G9はフォトグラファー向けのカメラとして設計されたが、2019年11月に、GH5に近いビデオ機能をファームウェアアップデートv2.0で追加した。最新のファームウェアv2.4ではG9に次の改善が追加される。

AFの改善:オートフォーカスは、以前のファームウェアと比較して、2倍速い認識サイクル速度で目や顔を検出し、5倍速い認識サイクル速度で人間や動物を検出できる。頭認識を追加することで、AFの追跡と認識のパフォーマンスが向上する。最後に、AFモードが[1-エリア]に設定されている場合、人間や動物の認識をオンまたはオフに設定できる。

LUMIX G9. Source: Panasonic

G9には、カメラが回転しているかどうかを簡単に判断できる赤いRECフレームインジケーター機能もある。動画を縦に再生することも可能。カメラの向き情報を追加し、再生時に意図しない画像の回転を防ぐことができる。ビデオガイドライン機能もアップグレードされ、より多くのオプションが追加された。ACアダプター(DMW-AC10、別売り)使用時、省電力モードを選択できるようになった。

LUMIXG100ファームウェアバージョン1.2

2020年6月に発表されたLUMIX G100は、コンパクトサイズMFTカメラだ。 SIRUI35mmアナモフィックレンズを搭載したレビューはこちら。ファームウェアv1.2で、次の機能と改善項目が追加される。

  • 縦位置情報(ビデオ)メニューのカメラの向き情報を追加して、再生時に意図しない画像の回転を防ぐことができる。
  • USB電源ポートを介してPCに接続すると、カメラを認識できる。
LUMIX DC-G100. Image credit: CineD

価格と発売時期

ファームウェアのアップデートは、LUMIXグローバルカスタマーサポートのWebサイトから無料でダウンロードできる。(日本のサイトはこちら) リリース日は2021年6月9日午前1時(UTC)の予定。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する