VisionsmithのReLampシステム - 電球だけLEDに交換するという考え方

VisionsmithはReLampシステムをNAB 2017で展示した。これは照明器具はそのまま使用し、電球だけLEDに交換するという、ユニークな発想だ。

Courtesy Erik Naso – Showing ReLamp LED replacement for ARRI 650

ReLampの概要

ReLampを使用すると、ARRIフレネルなどの古いハロゲンライトをLEDに交換し、アップグレードすることができる。これは、古い設備をそのままに、LED化したいユーザーにとっては素晴らしいアイデアだ。 Visionsmithが今年のNABで発表したこれらの製品では、90V〜250Vの互換性があり、幅広い種類のハウジングにLED交換ユニットを提供している。

Relamp LED Replacement in Arri Fresnel Light

映画撮影者のなかには、LEDでは完璧な色を出せないという人もいるが、技術は急速に進歩している。 VisionsmithはLEDのCRIが98であると謳っており、調光中しても色の変化がないことは明らかだ。

LEDを使用する利点は、効率が8倍良いという点があり、電気を大幅に節約できる。加えて、発熱も極めて少ない。ハロゲングリッドの場合は、産業用スペースヒーターのようなもので、超大な空調設備が必要になる。1日12時間点灯していれば、費用も超大なものになるだろう。

新しいVisionSmith ReLampは様々なバージョンが提供されている。以下は価格の例。

  • ARRI 650W LED replacement: $495
  • ARRI 1k LED replacement: $695
  • ARRI 2K LED replacement: $995

更に詳しい情報は同社のWebサイトで確認願いたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する