SIRUIが50mm T2.9 1.6x フルフレームアナモフィックレンズをIndiegogoに登録

SIRUIが50mm T2.9 1.6x フルフレームアナモフィックレンズをIndiegogoに登録

SIRUIが先日発表した50mm T2.9 1.6x フルフレームアナモフィックレンズのIndiegogoキャンペーンがいよいよスタートした。先行販売価格は1199ドル。

先日SIRUI 50mm T2.9 1.6xフルフレームアナモフィックレンズの発表を取り上げた。APS-Cのラインナップでアナモフィック撮影の世界に革命を起こした同社が、今度はフルフレームの分野でマイルストーンを打ち立てようとしている。

実際、このレンズは、フルフレームカメラでのアナモフィック撮影に取り組みたいと考えているインディペンデントの映像制作者にとって、まさに最初の合理的な選択肢となる。他の選択肢としては、最近発売されたばかりのGreat Joy 60mm T2.9 FF 1.33xレンズがあるが、作業が少し面倒になる。

SIRUI 50mm T2.9 1.6x:フルフレームアナモフィックレンズ

このフルフレームアナモフィックレンズは、フルフレームセンサー用に設計されている。その1.6倍のスクイーズファクターは、APS-Cラインの1.33倍よりも大きくなる。

この選択により、16:9センサーで使用した場合、アスペクト比2.8:1の画像となり、IMAXフォーマットのような没入感を得ることができる。

さらに、センサーの一部を3:2にすることで、アスペクト比2.4:1を実現することもできる。このモードは、パナソニックS1HやRED Komodo 6Kなど、多くのカメラでサポートされている。

フルフレームカメラの多くが8K記録に対応している現在、このレンズが対応するかが気になる。SIRUIによると、このような高解像度での撮影でも、十分にシャープな画像が得られるとのこと。

SIRUI 50mm T2.9 1.6x Full-Frame Anamorphic Lens
SIRUI 50mm T2.9 1.6x Full-Frame Anamorphic Lens. Source: SIRUI

対応レンズマウント

SIRUIは現在、このレンズにRF、L、E、そしてZマウントの4種類のマウントを用意している。これにより、パナソニックS1H、BS1H、RED V-RAPTOR、キヤノンEOS R5、ソニーFX6など、多くの人気フルフレームカメラに対応している。

SIRUI 50mm T2.9 1.6x Full-Frame Anamorphic Lens on Sony FX6
The SIRUI 50mm T2.9 1.6x Full-Frame Anamorphic Lens on the Sony FX6. Source: SIRUI

個人的には、この1年間、ソニーFS5にSIRUIのAPS-Cレンズを装着して撮影し、素晴らしい経験をしてきた。現在はRED KomodoとキヤノンR5に切り替えたので、この50mmのRFマウントバージョンを購入する予定だ。

SIRUI 50mm T2.9 1.6x Full-Frame Anamorphic Lens E-Mount
SIRUI 50mm T2.9 1.6x Full-Frame Anamorphic Lens. Source: SIRUI

映画対応の設計とレンズ構成

本製品のもう一つの大きなセールスポイントは、そのデザインだ。このレンズは、シネマティックなアルミニウム製のハウジングを採用し、ギア式のフォーカスリングとアイリスリングを備えている。ステップレスの絞りは、スムーズなアイリスプルを可能にする。さらに、レンズの底部には1/4″-20のネジ穴があり、サポート性を確保している。

Cinematic housing
The SIRUI 50mm T2.9 1.6x features a 1/4″-20 threaded hole at the bottom. Source: SIRUI

このレンズは、楕円形のボケと青い光の筋を持つ特有のアナモフィックルックを生み出す。鏡筒には13群16枚のレンズが搭載されている。前玉には防水フィルムと保護用のナノコーティングが施されている。

Front element
SIRUI 50mm T2.9 1.6x Full-Frame Anamorphic Lens front element. Source: SIRUI

主な特徴

  • 1.6倍のアナモフィック・スクイーズファクター
  • アスペクト比2.8:1または2.4:1の画像を撮影可能
  • フルフレーム対応
  • RF、L、E、Zマウント
  • 13群16枚
  • アルミボディ
  • シネマティックハウジング
  • 最短撮影距離:75cm
  • 82mmフィルターネジ
  • 1/4″-20ネジ穴
  • 絞り羽根:10枚
  • フロント径:88mm
  • 重量:1030g(Eマウント)
  • サイズ:88×141.3mm
Included accessories
SIRUI 50mm T2.9 1.6x Full-Frame Anamorphic Lens included accessories. Source: SIRUI

価格と販売時期

SIRUIはこの50mm T2.9 1.6x フルフレームアナモフィックレンズのクラウドファンディングキャンペーンをIndiegogoで実施している。超早期割引価格は1199ドルに設定されている。

その後、このレンズは1499ドルで販売される。APS-Cバージョンの人気を考えると、このレンズはすぐに売り切れると思われる。20%のリベートが適用されるので、早めの予約をお勧めする。

SIRUIのフルフレームアナモフィックレンズの将来?

50mm T2.9 1.6xフルフレームアナモフィックレンズは、SIRUIの1.6x FFアナモフィックラインナップの第一弾となる。今後発売されるSIRUIの1.6x FFアナモフィックレンズは、統一されたフォーカスとアイリスの位置、一貫したTストップ、82mmのフィルタースレッドで設計され、RF、L、E、Zの各マウントが用意される。今後のレンズは、75mm T2.9 1.6x、35mm T2.91.6x、100mm T2.9 1.6xの予定。すべての新しいレンズは、2021年中に登場する予定とされている。

なお、クラウドファンディング・プラットフォームでプロジェクトを支援する際にはリスクを認識していただきたい。Indiegogoの利用規約、特に「キャンペーンへの支援」に関する項目を読むことをお勧めする。商品の配送が大幅に遅れたり、一部の製品はまったく配送されない場合もある。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience