SIRUIが24mm F2.8アナモフィック1.33xレンズを発表

SIRUIが24mm F2.8アナモフィック1.33xレンズを発表

SIRUIは、同社3番目のアナモフィックプライムレンズを発売した。SIRUI24mmf/ 2.8アナモフィック1.33xプライムは、すでに発売済みの50mmと35mmに追加された。

SURUIは、主に写真用の高品質の三脚を製造している会社として有名だが、最近は、比較的低価格のレンズも作っている。 今回は35mm(レビューはこちら)と50mm(レビューはこちら)のf / 1.8アナモフィック1.33xプライムレンズに加え24mm f /2.8アナモフィック1.33xプライムレンズを発売し、3本のアナモフィックレンズセットを完成させた。

SIRUI 24mm
Front of the lens. Image credit: SIRUI

24mm f /2.8アナモフィック1.33xレンズ

24mmは、従来の35mmと50mmと多くの機能を共有している。滑らかな絞り、1.33倍のアナモフィックスクイーズ、金属製のハウジングなどだ。新しい24mmはf / 2.8で、他の2つがf /1.8であることを考えると、多少暗くなっている。

SIRUI 24mm _ Set of three
All three SIRUI anamorphic lenses. Image credit: SIRUI

発売済みの35mm f /1.8と50mmf / 1.8、およびこの24mm f /2.8を加えて3本のセットが完成するが、いずれも比較的手ごろな価格のため魅力的なセットだ。 3つのレンズはすべて同じ1.33倍のため、簡単に組み合わせることができる。

仕様

SIRUI 24mm f / 2.8は、10群13枚構成、絞り羽根8枚を持つAPS-Cレンズだ。マウントは、キヤノンEF-M、富士フイルムX、ニコンZ、ソニーE、マイクロフォーサーズ(MFT)の5種類を選択できる。以下は主な仕様。

  • モデル:SIRUI 24mm F2.8アナモフィック1.33X
  • 焦点距離:24mm
  • 絞り:f / 2.8 – f / 16
  • レンズ構成:10群13枚
  • 絞り羽根:8枚
  • 最大サポートフレーム:APS-C
  • 撮影距離:0.6m(2f)–無限大
  • フォーカス:マニュアルフォーカス
  • 最大倍率:1:21.99(V)、1:29.07(H)
  • フィルター仕様:M72 x 0.75
  • フォーカスリングの回転角:189.6°
  • 最大直径:74mm
  • フォーカスリングの直径:64.6mm
  • 重量(g):MFTマウント:770; Eマウント:780; Xマウント:780; EF-Mマウント:780; Zマウント:810
  • 全長(レンズキャップは含まない)(mm):MFTマウント:124.9; Eマウント:126.1; Xマウント:126.4; EF-Mマウント:126.1; Zマウント:128.1
SIRUI 24mm
SIRUI 24mm f/2.8 anamorphic 1.33x prime lens. Image credit: SIRUI

価格と発売時期

SIRUI24mm f / 2.8アナモフィックレンズは、まもなく出荷される予定。現在Indiegogoキャンペーンが行われている。レンズの価格は999ドルだが、キャンペーンで支援する場合は割引される。

SIRUI 24mm
Image credit: SIRUI

クラウドファンディングでプロジェクトを支援する場合は、リスクに注意いただきたい。クラウドファンディングプラットフォームの利用規約を読み、製品開発には大幅な遅延が発生する可能性があり、また開発が中止されることもある。

Links: SIRUI website | Indiegogo キャンペーン

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する