広告

SmallRigがSC-15Kを発売 – 4アーム吸盤式カメラマウントキット

SmallRigがSC-15Kを発売 - 4アーム吸盤式カメラマウントキット

SmallRigSC-15Kは、DSLRやミラーレスカメラを使用した車載撮影用に設計されたモジュラーカメラリグ。最大耐荷重は15kgで、マルチアングルのハーフボール雲台を搭載し、レンズサポートシステムを内蔵している。価格は449ドル。

SmallRigは、ライティングを中心に新しい市場セグメントに急速に拡大しているが(RC120RC220シリーズの記事)、同社の主な製品は、手頃なカメラケージとリグにある。

同社の幅広い製品群には、SC-2Kデュアルサクションカップカメラマウントのようなカメラカーセットアップ用に設計された基本的なアクセサリーやキットが既に含まれている。しかし、今回リリースされたSC-15Kは、よりプロフェッショナルなものとなっている。

Source: SmallRig

SmallRig SC-15K: カメラカーリグ

SmallRig SC-15Kは、4つの吸盤(4インチ)、4つのマジックアーム、ハーフボールヘッド、クイックリリースプレートからなるカメラカーリグだ。リグ自体の重量は約3.4kgで、ほぼ平らな面に取り付けた場合、最大15kgのペイロードに耐えることができる。

Source: SmallRig

しかし、マウントを車の側面などに垂直にリギングした場合、この数値は約5kgに低下する。つまり、この場合は小型のデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラのパッケージにしか使用できない。

Source: SmallRig

4本のマジックアームは、クイックリリース式のNATOインターフェイスで吸盤に取り付ける。そのうち3つはマルチアングルのハーフボール雲台(±8°)をサポートし、4つ目は統合されたレンズサポートシステムが付属している。

Source: SmallRig

カメラはアルカスイスのクイックリリースプレートを介してハーフボール雲台に直接取り付けることができ、カメラを迅速に交換することが可能。システム自体は安定化されていないが、DJI RS 3シリーズなどの片手用ジンバルと組み合わせることができる。

Source: SmallRig

最後に、SmallRig SC-15Kカメラマウントはモジュラーデザインを採用しており、必ずしも4つの吸盤とマジックアームを同時に使用する必要はない。軽いアクションカムを扱う場合や、小さなスペースにリグを設置する場合は、すべてのパーツを独立して使用することができる。

Source: SmallRig

同梱品

  • 4x 吸盤 (4″)
  • 3x マジックアーム
  • 1x マジックアーム(レンズサポート付き)
  • ハーフボール雲台
  • クイックリリースプレート
  • 2x ケーブルテザー
  • Vマウントバッテリーアダプタープレート
  • ベルクロストラップ
Source: SmallRig

価格と発売時期

SmallRig SC-15K 4-Arm Suction Cup Camera Mountは、現在予約受付中で、今月末に出荷が開始される予定。正式な小売価格は449ドル。このマウントには専用の収納ケースが付属し、防塵、耐摩耗、防雨を謳っている。

詳しくは、SmallRigのウェブサイトをご覧ください。

フジヤカメラのSmallrig製品一覧はこちら

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手