Vimeoの未来

Vimeoの未来

私たちの多くは、Vimeoを “Filmmakers’ YouTube “として知っているが、Googleの巨大なビデオサイトYouTubeが競合他社の手の届かないところまで成長したため、Vimeoは目立たない存在になっている。しかし現在、Vimeoは独自の場所を見つけ、現在非常に成功してる。 The Verge が Vimeo の CEO Anjali Sud氏に行った非常に興味深いインタビューがある。

あなたが最後にVimeoのウェブサイトを訪れたのはいつだろうか?そこには、ビデオのサムネイルで埋め尽くされたYou Tubeのようなページではなく、典型的なSaaS(Software as a Service)のページが表示されている。動画がなくなったわけではないが(「見る」をクリックすれば動画を見ることができる)、消費者向けの動画フロントエンドから、コンテンツクリエーター、映画製作者、企業、大手企業などを対象にして、大きくシフトしているのがわかる。

new Vimeo app
New Vimeo App. Image credit: Vimeo

The Vergeは最近、CEOのAnjali Sud氏への非常に興味深いインタビューを行い、彼女の考えや彼女が率いる会社、そしてVimeo(およびビデオ全般)が現在どのように使われているかについて詳細に語っている。

Vimeoとは?

Vimeoはかつて、自分の作品を発表したいと思っている映像制作者のための場所だった。多くのショートフィルム、ストップモーションフィルム、ミュージックビデオなどがVimeoで公開されていた。「猫の動画は、YouTubeで見てください」と、クリエーターは言うだろう。

しかし、YouTubeとVimeoの違いは、常に大きなものだった。YouTubeは広告収入で成り立っているが、Vimeoは昔から(そして今も)定額制のサービスを提供している。つまり、クリエーターはお金を払ってコンテンツをサイトにホストする。その代わり、広告は表示されない。これは、Googleが運営するYouTubeのビジネスモデルとの大きな違いだ。、YouTubeでは、クリエーターは広告を掲載できるような動画を大量に制作することと引き換えに報酬を得ている。

streaming video
Your own cooperate video hub. Image credit: Vimeo

また、Vimeoのビデオプレーヤーを使えば、任意のウェブサイトに、所有する任意のビデオを簡単に埋め込むことができる。さらに、ユーザーのレベルに応じてプレーヤーをカスタマイズすることができ、Vimeo自体が背景に溶け込むようにできる。ブランディングも、Vimeoが管理するフォローアップビデオも、プレロール広告もなく、あなたのビデオは美しく埋め込まれる。ただし、そのためにはお金を払う必要がある。

独自のカスタムビデオストリーミングサービス(録画またはライブ)を設定する必要がなく、Vimeoがカバーしてくれる。Anjali Sud氏は次のように述べている。

私たちは、どんなクリエーターでもNetflixのようなサービスを立ち上げることができるツールセットを提供しています。クリエーターは自分のブランドを持つことができます。自分のアプリ、Amazon、Roku、iOS、Webサイトを立ち上げることができます。料金も自由に設定できます。

Anjali Sud – The Verge Interview

この2年間、そして今回のパンデミックでも、このビジネスモデルで大成功を収めている。実際、多くの企業は、YouTubeチャンネルで配信したいとは思っておらず、自分のウェブサイト上で、プロ並みの、しかも比較的簡単に制作できる動画で情報を発信したいと考えている。Vimeoでは、プロ仕様の編集アプリを習得しなくても、すぐに使用できるツール一式を提供している。

Vimeoは、NetflixのようなOTT(Over The Top)サービスも提供している。実装もコンテンツも、ユーザー次第だ。YouTubeと異なり、ビジネスのためのサービスとなっている。

Vimeoの将来

もちろん、Vimeoが提供するのは埋め込み式のビデオプレーヤーだけではなく、ビデオを他のプラットフォームで共有するためのあらゆる統合機能をパートナーとして提供している。

How to Vimeo
The company offers lots of tutorials. Image credit: Vimeo

Sud氏によると、Vimeoは膨大な数の使いやすいプロ用ツールを提供している。

エンゲージメントがあって、グラフィックがあって、スイッチングがあって、すべてがライブで行われます。私たちは基本的に、かつてテレビスタジオで使われていた機能を、広報チームや人事担当者に提供しているのです。パンデミック以降、これは非常に有益で必要とされていることだと思います。

Anjali Sud – The Verge Interview

Vimeoがこのようなことができるのは、スケールメリットがあるからだ。動画を適切にホスティングするにはコストがかかり、オンデマンドでビデオを配信できるウェブアプリを構築するのは複雑で、すべてのショップオーナーがそれを望んでいるわけではない。そこでVimeoはプロ級でありながら比較的安価なサービスで、動画のホスティング、ストリーミング、複数のプラットフォームへの配信など、動画ビジネスに関わるすべてのことをサポートしている。

現在、150万人以上のお客様にご利用いただいています。私たちはお客様に対して、非常に魅力的な価格を提供しています。私たちは決して停滞しているわけではありません。私たちの目標は、ユーザーエクスペリエンスと、コンテンツを作成して配信するまでのプロセスを、さらにシンプルにして、コストを削減していくことです。

Anjali Sud – The Verge Interview

Vimeoでは自分のビジネスを構築することができるが、YouTubeとは異なる。動画を有料化して、例えば、ヨガのインストラクターのように独自のサブスクリプションモデルを構築することができる。しかし同時に、企業はVimeoを使ってCEOの社内動画コンテンツを遠隔地のオフィスに配信することができる。

ここで最も大きな成長の可能性があるのは、中小企業だと思われる。お客様にYouTubeチャンネルの「サブスクライブ」を勧めて、自分のコントロールを放棄させたくはないだろう。むしろ、コンテンツ、配信、収益モデルを完全にコントロールしたいのではないだろうか。Vimeoはそれを提供している。

future of Vimeo
Vimeo in numbers (June 2021). Image credit: Vimeo

これは非常にスマートな動きだ。というのも、YouTubeと異なり、Vimeoが現在提供しているような、よりビジネスに特化した動画関連のツール群は、多くのビジネスオーナーにとって非常に歓迎すべきものだからだ。動画は、世界中の顧客とのコミュニケーションにおいて有効な方法であるため、Vimeoの狙いは理解できるだろう。ただしすぐに競争相手が現れる可能性もある。

VimeoのIPOは初日に13%下落

ただし、Vimeoは今年の5月末に上場したが、株式は取引初日に13%下落した。つまり、悲観的に受け入れられたように見える。しかし、技術系のIPOの多くは最初はそのような傾向があり、Vimeoの場合ももう少し様子を見る必要がある。この件についてはflowbank.comで詳しく解説している。

Vimeo IPO
look out for VMEO stocks. Image credit: Vimeo

筆者は決してビジネスアナリストではないが、この件に関する個人的な考えは、ビデオはまだかなり大きな成長の可能性を秘めており、Vimeoが気をつけなければならないのは、競争だということだ。なぜなら、YouTubeのような巨大なプラットフォームへの競争ではなく、その可能性に他の企業が気づけば、それに続くからだ。

Vimeoがこの競争に対応し、強固なサービスを提供し続け、長年培ってきたブランドイメージを維持することができれば、きっと成功するだろう。

Anjali Sud氏のインタビューの全文は、The Vergeに掲載されている(オーディオストリームもある)。

Link: Vimeo | The Verge | FlowBank

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience