広告

AppleがMacBook Pro 14″ & 16″ M2 Pro & M2 Max、Mac Mini M2 & M2 Proを発表

AppleがMacBook Pro 14″ & 16″ M2 Pro & M2 Max、Mac Mini M2 & M2 Proを発表

Appleは、新しい14インチと16インチのMacBook Pro、およびアップデートされたMac Miniに直接組み込まれる2つの新しいSoC(systems on a chip)、M2 ProとM2 Maxを発表した。外見上、すべてのマシンに前モデルとのデザイン上の変更はない。しかし内部では、新しいチップセットがコンテンツ制作者に圧倒的なパフォーマンスのアップデートをもたらす。

Appleは2021年10月に、初の非Intel搭載の14インチと16インチのMacBook Proを発売した。M1 ProおよびM1 Max SoCは、これらのプロフェッショナルノートPCに搭載されていた。これらのラップトップの刷新の一環として、外観のデザインが少し変わり、MagSafe 3充電ポート/SDXCカードリーダー/HDMI出力など、いくつかのポートが復活した。また、Touch Barが消え、ProMotionに対応したLiquid Retina XDRディスプレイは、コンテンツクリエイターにとって好ましいものだ。

意外なところでは、AppleはMac Miniとともに14インチと16インチのMacBook Proのラインナップを更新し、新しいチップセットであるM2 ProとM2 Maxを搭載した。

M2 ProとM2 Maxチップを搭載したApple MacBook Pro

まず、M2 SoCを除くこれらの新機種の唯一のハードウェアのアップデートから説明すると、HDMI出力ポートがHDMI 2.0からHDMI 2.1にアップデートされたことが挙げられる。一見、些細なアップデートに見えるが、コンテンツクリエイターや映像制作者にとっては大きな意味がある。実際、HDMI 2.1のアップデートにより、M2チップを搭載した新しい14インチと16インチのMacBook Proは、8K/60Hzディスプレイと最大240Hzの4Kディスプレイを含む最大4台の外部ディスプレイに対応するようになった。

M2 Proは、通常のM2版よりも明らかに高速でパワフルであり、最大12コアのCPUと最大19コアのGPU、そして最大32GBの高速ユニファイドメモリを実現することが可能だ。

一方、最上位のSoCであるM2 Maxは、最大38コアのGPUとM2 Proと同じ12コアのCPUで構成される。さらに、M2 Maxはユニファイドメモリの帯域幅が2倍になり、最大96GBのユニファイドメモリを搭載している。

また、どちらのチップも、M1 Macの8コアのNeural Engineに対して、より高速な16コアのNeural Engineと、Appleの強力なメディアエンジンを備えている。

つまり、M2 Pro/Max SoCを搭載した14インチと16インチのMacBook Proは、Photoshopなどのアプリで前世代より最大40%高速化されている。

また、M2 ProはハードウェアアクセラレーションによるH.264、HEVC、ProResビデオのエンコードとデコードを備えており、「非常に少ない電力で4Kおよび8K ProResビデオのマルチストリームを再生できる」とAppleは述べている。

M2 Maxは2つのビデオエンコードエンジンと2つのProResエンジンを搭載しているので、理論的にはM2 Proよりもビデオエンコードが最大で2倍速くなるはずだ。

また、これら新しいM2 Pro/Maxは、M1バージョンよりも電力管理に優れている。つまり、16インチ版で最大22時間のバッテリー駆動が可能ということで、これはすごいことだ。

Image credit: Apple

M2チップとM2 Proチップを搭載したMac Mini

Appleの伝説的な小型デスクトップコンピュータ、Mac MiniもM2およびM2 Pro SoCを搭載してアップデートされた。M2版は、これまで通りThunderbolt 4ポート×2、USB-Aポート×2、Ethernetポート×1(10GbEはこれまで通り有料オプションでアップグレード)、HDMI出力ポート×1を搭載している。しかし、M2 Proバージョンではさらに2つのThunderbolt 4ポートが追加され、合計4つのThunderbolt 4ポートを搭載することになった。

Image credit: Apple

M2とM2 ProのSoCの性能を考えると、最新のMac MiniはM1 Maxチップを搭載したMac Studioの性能に近い(あるいはそれを超える)性能になるのではないだろうか。

価格と発売時期

M2 Pro SoCを搭載した14インチMacBook Proは288,800円から、M2 Maxバージョンは448,800円からとなっている。また、16インチモデルは、M2 Proチップ搭載で348,800円から、M2 Maxで498,800円からとなっている。

Mac Mini M2は84,800円から、M2 Proバージョンは184,800円。Mac Mini M2 Proは、ディスプレイやアクセサリーをすでに持っているなら、今やコストパフォーマンスの高いデスクトップマシンのひとつと言える。

すべての製品は1月24日に出荷が開始され、現在予約注文を受け付けている。

詳しくはこちらのアップルのホームページをご覧ください。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手