広告

Blackmagic DesignがURSA Cine ビジョンプロスペーシャルビデオ用イマーシブカメラを発表

Blackmagic DesignがURSA Cine ビジョンプロスペーシャルビデオ用イマーシブカメラを発表

アップルのWWDC 2024の基調講演で、ブラックマジックデザインが現在開発中の新しいカメラ、ブラックマジックデザインURSAシネ・イマーシブを発表した。このカメラは、Apple Vision Pro向けにApple Immersive Videoコンテンツを制作できる最初のカメラのひとつとなる。また、DaVinci Resolveの新しいアップデートがリリースされ、「世界初のイマーシブ・ビデオ・エディター 」となる。

Apple Vision Proバーチャルリアリティヘッドセットは2023年6月に発表され、2024年2月にようやく発売された。しかし、アップルの高解像度没入型ゴーグル用のコンテンツ制作はまだ複雑で、14K/100MP程度の高解像度でVRコンテンツをキャプチャする必要がある。数ヶ月前、キヤノンでさえ、アップル・ビジョン・プロ用のコンテンツを作成できるカメラはないと述べていた

技術の進歩が速いことは周知の事実だ。毎年恒例のApple WWDC 2024カンファレンスの中で、技術大手はブラックマジックデザインと緊密に協力し、Apple Vision Pro用のキャプチャーと編集ソリューションを設計することに言及し、URSA Cine Immersiveの開発を発表した。

The Blackmagic Design URSA Cine Immersive
The Blackmagic Design URSA Cine Immersive. Image credit: Blackmagic Design

Blackmagic Design URSA Cine Immersive – 分かっていること

本稿執筆時点で、ブラックマジックデザインはURSA Cine Immersiveの開発を発表しているが、その情報は限られている。しかし、このカメラが最新のURSA Cineプラットフォームをベースにしていることは分かっているので、この新しい没入型バージョンでも同じ入力/出力/接続性を期待することができる。

URSA Cine ImmersiveがURSA Cine Full-Frame 12Kバージョンをベースにしているのか、URSA Cine 65mm 17Kバージョンをベースにしているのかは確認できない。しかし、Blackmagic Designは、このカメラセンサーが「ピクセルレベル同期で片目あたり8160×7200の解像度」で8K立体視3D映像を撮影でき、最大フレームレートはなんと90fps立体視であると言及している。

The URSA Cine Immersive will have a fixed lens
The URSA Cine Immersive will have a fixed lens. Image credit: Blackmagic Design

URSA Cine Immersiveは、このカメラのために特別に設計され、キャリブレーションされた「固定されたカスタムレンズシステム」を搭載する。映像は、最大16ストップのダイナミックレンジを持つ新しいBlackmagic RAW Immersiveでキャプチャーされる。

Image credit: Blackmagic Design

DaVinci Resolveのアップデート

Blackmagic Designは、新しい 「Blackmagic RAW Immersiveファイルフォーマットは、ポストプロダクションワークフローを通じてイマーシブビデオを簡単に使用できるように設計されたBlackmagic RAWの強化バージョンである 」と言及している。

ポストプロダクションに関しては、DaVinci Resolveがアップデートを受け、新しいファイルフォーマットと、2Dモニターで見るためにクリップをパン/チルト/ロールするための新しいImmersive Video Viewerをサポートする。もちろん、Apple Vision Proヘッドセットでクリップを直接表示してモニターすることも可能になる。

最後に、Blackmagic Designは、「Vision Proでレンダリングされたトランジションは、XMLメタデータを使用してバイパスすることもでき、エディターはVision Proでトランジションがレンダリングされたクリーンなマスターファイルを得ることができる。エクスポート・プリセットは、Apple Vision Proで直接見ることができるパッケージへの出力を可能にする。」と述べている。

価格と発売時期

Cine URSA ImmersiveやDaVinci Resolveのアップデートに関する価格や入手可能性についての情報はまだないが、情報が入り次第更新する。

詳細については、ブラックマジックデザインのウェブサイトをご覧ください。

Leave a reply

Subscribe
Notify of

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する