BebobがV200/A200 Microを発売

BebobがV200/A200 Microを発売

ミュンヘンを本拠とするバッテリー専門メーカーBebobは、人気の高いMicroシリーズに新モデルBebob V200 / A200 Microを投入した。ゴールドおよびVマウントに対応する。

新しいBebob V200 Micro(Vマウント)とA200 Micro(ゴールドマウント)は、小型でありながら、パフォーマンスは明らかに高い。

Bebob V200 Micro / A200 Micro

新しいBebob 200 Microバッテリーシリーズは、同社の4番目のバッテリーシリーズで、200Whの大容量。45Wh、98Wh、150Whに続くトップエンドモデルとなる。

上の画像からわかるように、すべてのBebob Microバッテリーは、高さと幅の点で同じ寸法となっており、厚さが異なる。

Bebob V200
image credit: Bebob

Bebob V200 Microの寸法は75 x 101 x 91mm(幅x高さx奥行き)で、かなり小さい。容量の小さいモデルの厚さはそれぞれ75mm(150Wh)、58mm(98Wh)、42mm(45Wh)。

Bebob 200 Microシリーズの特徴

すべてのBebob Microバッテリーは、同じ機能を持つ。

  • アントンバウアーまたはVマウント
  • 電圧:14.4V
  • 最大放電電流:16.0A
  • 1つの防雨ツイストDタップ(最大5.0A)
  • 5.0V、最大1.0AのUSB Aポートx 1
  • 残量ゲージ:5ステップLED
  • セル:日本製Li-Ionトライミックス
  • 重量:0.95Kg(200Wh)、0.77kg(150Wh)、0.55kg(98Wh)、0.33kg(45Wh)

バッテリーセルが寿命に近づいたら、Bebobの工場で再び再生させることができる。また、すべてのBebob Microバッテリーには、LEDが装備されており、黄色で総容量の70%未満、赤色で50%未満を示す。

Bebob V200
image credit: Bebob

もう1つの便利な機能はLEDトーチで、暗い場所で明かりを点灯することができる。

Bebob A200 MicroおよびV200 Microは、カメラのビューファインダーで現在の電圧を表示することができる。Sony、RED、およびARRIカメラと通信できる。バッテリーを接続し、ARRI やSonyカメラを検知すると、残量ゲージのLEDが青に変わる。モードを手動で切り替えるには、「チェック」ボタンを5秒間押し続ける。

制限事項

Bebob V200 MicroバッテリーとA200 Microバッテリーは高容量であるため、機内持ち込みや預け入れ荷物としての持ち込みは禁止されている。必ず1)航空会社に確認し、2)150Whモデルに戻す必要がある。いずれにしても航空会社に確認すると良いだろう。

価格と発売時期

これらのモデルは、それぞれ445ユーロで販売される。 Bebobは、バッテリープレート、充電器、電源バー、その他のアダプターやアクセサリーも豊富に取り揃えている。同社のウェブサイトはこちら

最近は、 Sony FX9やCanon EOS C300 Mark IIIなどのように、シネカメラが小型化されており、古いバッテリーは形状的にマッチしなくなりつつある。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する