広告

DZOFILMがCatta COINフィルターを発表

DZOFILMがCatta COINフィルターを発表

DZOFILMのCatta COINフィルターは、レンズボディ内の所定の場所にスロットインするように設計されている。NDフィルターセット(ND4、ND8、ND16)、アーティスティックフィルターセット(ブルーストリーク、ゴールデンストリーク、レインボーストリーク、レインボースターライトフィルター)、ブラックミストセット(ブラックミスト強度1/4、1/8)の3種類が用意されている。フィルターは1セット199ドルまたは299ドルで現在予約受付中で、2022年5月末までに出荷される予定。

中国のレンズメーカーDZOFILMが2021年11月にフルサイズミラーレスカメラ用のCattaズームレンズを発売したとき、レンズボディのすぐそばにフィルターをスロットインできる場所を設計したと述べていた。当時はフィルターに関する情報が少なかったのだが、今回DZOFILMがCatta COINと称して正式に発売された。

DZOFILM Catta Zoom
Swapping rear filters. Image credit: CineD

なお、DZOFILM Cattaズームレンズのビデオレビューも参照いただきたい。

DZOFILM Catta COINフィルター

Catta COIN filters – ND. Source: DZOFILM

Catta COINフィルターは、レンズ後部の光学エレメント付近のボディに簡単に挿入できるように設計されている。Cattaのズームレンズにはオリジナルの透明なスロットインフィルターが付属しており、画像には一切影響を与えず、埃やその他の粒子がレンズに入り込むのを防いでくれる。Catta COINのスロットインフィルターは3種類のセットがある。

  • NDフィルターセット – ND4(0.6段)、ND8(0.9段)、ND16(1.2段)の3種類の強さのNDフィルターがセットになっている。DZOFILMでは、色にじみや画像の劣化を防ぐために、高い透明度と演色性を持つフィルターを提供するとしている。
Catta COIN filters – blue and golden streak. Source: DZOFILM
  • Streak and star “artistic” filter set – これらのスロットインフィルターは、画像にいくつかの創造的な特性を導入するために設計されている。ブルー、ゴールデン、レインボー(マルチカラー)の3つのストリークフィルターがあり、アナモフィックレンズで知られているストリーク効果を模倣する。ストリークフィルターを回転させて画像に縦の筋を入れることができるかどうかについての情報はないが、画像から判断すると、これはできないだろうと思われる。また、DZOFILMによると、画像のスペキュラハイライトから星を表示するはずのレインボースターライトフィルターが1つある。
Catta COIN filters – rainbow streak and stardust. Source: DZOFILM
  • ブラックミストフィルターセット – 1/4と1/8の2種類の強さのブラックミストが入ったフィルター2枚セット。自然な肌色を鮮やかに再現しつつ、画像を柔らかくするフィルターだ。DZOFILMが言うように – ハイライトを減らし、暗部のディテールを保持することによって、Catta COINは繊細で映画のような感覚を高める。
Catta COIN filters – black mist. Source: DZOFILM

Catta COINフィルターは、すべてDZOFILMの両面ナノコーティングを採用し、反射やフレアを抑えている。さらに、DZOFILMによると、PVDアンチフィンガープリントタブレットにより、フィルターのガラス面に指紋が付くのを防いでいる。なおフィルターは耐水性、耐油性を備えている。

価格と発売時期

DZOFILMによると、Catta COINフィルターはすべて2022年5月末までに出荷される予定。NDフィルターセットは199ドル、ブラックミストセットも199ドル、そして最後に「アーティスティック」フィルターセットは299ドルで販売される予定だ。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

Get 25 FREE Music Tracks for your next film projects