広告

DZOFILMがCatta Ace シネマズームレンズ(ARRI PL、LPL、Canon EF用)を発表

DZOFILMがCatta Ace シネマズームレンズ(ARRI PL、LPL、Canon EF用)を発表

DZOFILM Catta Ace Cinema Zoomレンズは、Cattaラインと同じ焦点距離35-80mmと70-135mm T2.9をARRI PL、LPL、Canon EFレンズマウント(ユーザー交換式)に対応させた。イメージサークルは46.5mmで、ARRIの大判カメラセンサーをカバーする。比較的コンパクトなズームレンズで、ブラックのアルミ合金製シェルは、カスタムフォームカットアウト付きのPeliケースに収められている。レンズ1本が3899ドル、2本セットで7499ドル。2022年3月上旬に出荷開始予定だ。

中国のレンズメーカーDZOFilmは、約2年前にSuper35カメラ用の手頃なシネマズームレンズ、DZOFilm Pictorを発表し、世界的に話題になった。それ以来、同社はDZOFilm VespidというフルフレームシネマプライムレンズシリーズやDZOFilm Cattaという2本のフルフレームシネマズームレンズを発売し、積極的に活動している。今回、DZOFilmはCatta Aceと呼ばれる2本のシネマズームレンズの別のセットを発表した。

DZOFILM Catta Ace シネマズームレンズ

Catta Ace 70-135mm zoom lens. Source: DZOFILM

DZOFILM Cattaフルサイズ用ズームレンズと同じく、今回発売するCatta Aceモデルは、35-80mmと70-135mm(T2.9)の2種類の焦点距離を用意している。しかし、いくつかの大きな違いがある。主な違いは、新しいCatta Aceズームは、古い一眼レフマウント用に設計されていることだ。ARRI PL、ARRI LPL(オプション)、キヤノンEFなど、交換可能なマウントが付属している。フランジ距離が長いので、DZOFILMのオクトパスアダプターや他の互換性のあるマウントアダプターを使用して、すべてのミラーレスマウントに簡単に対応することができるという利点がある。

Catta Ace Zoom lens set in Peli case. Source: DZOFILM
https://www.youtube.com/watch?v=tpMEJnYkZI4

さらに、Catta Ace ズームはイメージサークルが46.5mmと大きく、ARR Alexa LFなどの大判センサーにも対応する(DZOFILM Cattaはイメージサークル43.5mmでフルサイズセンサーに対応する)。DZOFILM Catta Aceズームレンズは、ブラックのアルミ合金製シェルを採用し、最大長187.5mmと比較的コンパクトなサイズとなっている。35-80mmレンズは1.64kg、70-135mmレンズは1.71kgの重さ。レンズはペリカンケースに梱包されて出荷される。

Catta Ace zoom lens set – specs. Source: DZOFILM

その他、Catta aceのレンズはCattaのラインと同様の特徴を有している。DZOFILMによると、レンズのブリージングがほとんどなく、ディストーションもない。虹彩は丸いボケと気持ちの良いアウトフォーカス領域を実現する16枚の絞り羽根を持ち、T2.9からT22の間で可変できる。DZOFILMは、自然な肌色とカラーオフセットの低減を約束する。結局のところ、DZOFILMの映像サンプルから、レンズのルックを判断することができる。

Optional ARRI LPL mount. Source: DZOFILM

価格と発売時期

Catta Ace Zoomシネレンズ(35-80mmまたは70-135mmのいずれか)1本とペリカンケースの価格は3899ドル。両レンズのセット(ペリカンケース付き)は$7999となっている。LPLマウントの追加価格は219ドル。DZOFILMによると、Catta Aceレンズは2022年3月上旬に出荷を開始する予定。

Catta Ace 35-80mm zoom lens in Pelicase. Source: DZOFILM

Leave a reply

Subscribe
Notify of

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する