広告

EasyrigがFlow ArmとソニーVENICE Extension Mountを発表

スウェーデンの会社Easyrigの2つの新製品がNAB 2019で発表されたが、これについて創作者であるJohan Hellsten氏にインタビューした。センサー部が分離できるソニーのVENICE Extensionシステムのユーザー向けに、チーズプレートと、カメラ本体の上下動を適切に処理する「Flow」と呼ばれる新しいマウントをリリースした。

Easyrig

Flowの概要

Easyrigは上下動を抑制できるユニークな製品を発売したが、同社からは初の製品化となる。 Flowを同社のCinema 3やVario 5に装着すると、ジンバルショットやハンドヘルドショットを円滑にし、5Kg~25Kg程度のカメラに対応する。以下は、これを紹介したプロモーションビデオ。

これはステディカムやジンバルの代わりになると考えるべきではないが、垂直方向のブレを緩和することができる。

Easyrig

ソニーVERNICE Extensionカメラシステム用チーズプレート

ソニーのVeniceをEasyrigに取り付けるためのチーズプレートも発表した。これは2本の3/8インチネジでEasyrigの後部ユニットの真上に取り付ける。このアイデアはソニーのVENICEチームとのコラボレーションによるものではなく、Easyrigの独自開発だ。VENICEエクステンションカメラシステムの販売数を考えると多少不思議な点がある。またカメラサイドのメニューコントロールにアクセスするのも難しそうだ。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する