FilmConvertがソニーFX6用のカメラパックをリリース

FilmConvertがソニーFX6用のカメラパックをリリース

FilmConvert は、FX6用のNitrateカラーグレーディングソフトウェア用カメラパックをリリースした。これにより、FX6で撮影した映像ファイルを FilmConvert ので扱うことができる。

FilmConvertのNitrateカラーコレクションソフトウェアのカメラパックは、長年のサポートにより充実してきた。

個々のパックは、それぞれのカメラに合わせて調整されており、各カメラ (およびセンサー) の詳細基づいて、カラーコレクションを行ったり、フィルムライクな仕上がりにすることができる。

上記のクリップは、FX6 で撮影され、FilmConvert Nitrate を使用してグレーディングされたものだ。使用したレンズは、ソニー 24-70 f2.8 GM と70-200 f4。

FX6用カメラパック

FX6は、FX9と、より手頃な価格のα7SIIIやFX3の間に位置する非常に人気のあるカメラだ。 プロ用のカメラながら小型軽量の筐体は使い勝手が良い。今回FilmConvertがFX6に対応したことにより、映像クリエーターにとってさらに魅力的なカメラになったことは確かだ。 FilmConvertプラグインは、DaVinci Resolve、Premiere Pro、FinalCut Proなど多くのNLE に対応している。

Sony FX6. Source: Sony

操作は、カメラのメーカーとモデルを選択し、映像ファイルの形式を選択し、リストから好みのフィルムストックを選択するだけ。強さ、粒子、彩度、露出などの設定もできる。最初から最後までフッテージをグレーディングすることもできるし、すでに色が修正されたクリップに単に「ルック」を追加することもできる。

価格

カメラ個々の FilmConvert Nitrateカメラパックは無料で、こちらからダウンロードできる。もちろん、使用するパソコンに対する FilmConvert Nitrateにはライセンスが必要となる。

FilmConvert Sony FX6
image credit: FilmConvert

1つのアプリケーションに対するライセンスは 139 ドルで、すべてのプラグインを含むバンドルは 199 ドル。現在、20%オフで手に入れることができる。全ての価格はこちら

Link: FilmConvert

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する