OMデジタルソリューションがレンズロードマップ更新 – 20mm F/1.4 PRO、40-150mm F/4 PRO

OMデジタルソリューションがレンズロードマップ更新 - 20mm F/1.4 PRO、40-150mm F/4 PRO

OMデジタルソリューションズは、マイクロフォーサーズ用の新しいレンズロードマップを発表し、M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F/1.4 PROとM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F/4 PROの2本のレンズを追加した。OMデジタルソリューションズの前身はオリンパス株式会社の映像事業部門だ。

オリンパスは、2021年1月に映像事業部門を日本産業パートナーズに売却したため、社名をOMデジタルソリューションズに変更した。しかし、今年6月にはMFTカメラ用レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F/4 PRO」を発売しており、継続して開発が進められている。

そして今回、OMデジタルソリューションズは、最新のMFTレンズのロードマップを発表した。

Image credit: OM Digital Solutions

ご覧のように、M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F/1.4 PROとM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F/4.0 PROの2つの新しいレンズが追加されている。

Image credit: OM Digital Solutions

M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F/1.4 PROの特徴

M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F/1.4 PRO(35mm換算で40mm)は、同社のPROラインに属する。M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F/1.4 PROは、17mm F/1.2 PROと25mm F/1.2PROの間に位置するので、ラインナップの中では、より手頃な価格で軽量・コンパクトなプライムになるだろう。

現時点では、このレンズに関する情報はこれだけとなっている。

Image credit: OM Digital Solutions

M.Zuiko DigitM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F/4.0 PROの特徴

次に、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F/4.0 PROは、同社にとって珍しい焦点距離ではない。「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F/4-5.6 R」や「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F/2.8 PRO」は、すでにかなり前から発売されている。

新しいM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F/4.0 PROは、8-25mm F/4 PROや12-45mm F/4 PROとともに、3本のレンズだけで8mmから150mmまでをカバーすることができる。

Pric価格と発売時期

現在のところ、これ以上の情報は得られていない。しかし、両レンズとも今年の後半には発売される予定だ。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience