AtomosがProRes RAWサポートをオリンパスOM-D E-M1X とOM-D E-M1 Mark IIIに対応

2020.9.24
AtomosがProRes RAWサポートをオリンパスOM-D E-M1X とOM-D E-M1 Mark IIIに対応

Atomosは、Olympusとの共同開発により、 Atomos Ninja Vモニターレコーダーで、Olympus OM-D E-M1XおよびOM-D E-M1 Mark IIIのHDMIからのApple ProRes RAW記録をサポートすることを発表した。このファームウェアアップデートは、年末までに利用可能になる。

Olympus-OM-D-E-M1X_Featured
Image credit: Atomos

オリンパスOM-D E-M1X とOM-D E-M1 Mark IIIに対応

Atomosは、Apple ProRes RAWサポートを多くのカメラに対応し続けている。最近では、パナソニックLUMIX S1Hシグマfp、およびZ CAM E2カメラ、富士フイルムGFX100からのProRes RAW記録を可能にするため、Ninja Vのファームウェアアップデートをリリースしている。

また、ソニーα7S IIIと今回の OM-D E-M1XとOM-D E-M1 Mark IIIも含まれる。

オリンパスのカメラはどちらも、内部で最大30fpsの4K DCIおよびUHDで記録できる。カメラとレコーダーの今後のファームウェアアップデートにより、カメラのセンサー全体を可能な限り最大の解像度で、12ビットのApple ProRes RAWをNinja Vで記録できるようになる。

このAtomosファームウェアアップデートは、2020年冬に予定されている。

ProRes RAWサポート

Atomosは引き続き、Apple ProRes RAWをRAWビデオ撮影の新しい標準として推進している。 Apple Prores RAWは、以下の多くの編集ソフトウェアでサポートされている。

  • Final Cut ProX。最新のFCPX 10.4.9バージョンでは、インスペクタのコントロールを使用して、ProRes RAWファイルのISO、色温度、露出を調整できるようになった。
  • Adobe Premiere Pro.
  • ASSIMILATE SCRATCH.
  • Colorfront.
  • FilmLight Baselight.
  • Grass Valley Edius.

DaVinci ResolveAvid Media ComposerはApple ProRes RAWをサポートしていない。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する