RØDEがWireless GOとVideoMic用アクセサリーをリリース

2020.9.4
RØDEがWireless GOとVideoMic用アクセサリーをリリース

RØDEは、Wireless GOマイクとVideoMic用の4つの新しいアクセサリを発売した。 DCS-1デュアルコールドシューマウントと2つの3.5mm出力を1つの3.5mm入力に接続するためのSC11 Yスプリッターケーブル。さらに、SC10 – TRRS to TRRSケーブル、およびRØDEマイクをさまざまなデバイスに接続するためのSC16 USB-Cケーブルだ。

RØDEはオーストラリアの会社で、映像クリエーター向けのさまざまなオーディオソリューションをラインアップしている。今回同社は、VideoMicシリーズのオンカメラマイクとWireless GOシステムに4つの便利なアクセサリーを発売した。

RØDEDCS-1デュアルコールドシューマウント

DCS-1は、1つのコールドシューを持つデバイスに2つのマイクを取り付けるためのデュアルコールドシューマウント。軽量アルミニウムで構成されているため、非常に頑丈で見栄えも良い。 DCS-1は、コールドシューアダプターを備えたすべてのRØDE製品と互換性がある。また、RØDEケーブル用の便利なケーブル管理スロットも備えている。

DCS-1 Dual Cold Shoe Adapter. Source: RØDE

SC11 Y-Splitterケーブル

SC11は、2つのモノ3.5mm出力を1つのステレオ3.5mm入力に接続するためのTRS Yスプリッターケーブル。これにより2つのマイクをカメラの3.5mmコネクタに接続できる。例えば、2つのWireless GOレシーバー、または1個のWireless GOレシーバーとVideoMicショットガンマイクなどといった組み合わせが使用できる。 SC11の長さは275mm。

SC11 Y-Splitter Cable. Source: RØDE

SC10 – TRRS to TRRS ケーブル

SC10は、オンカメラマイクをDSLRやミラーレスカメラ、あるいはモバイルデバイスに接続するように設計された3.5mm TRRS to TRRSケーブル。これは、最適なショックマウントパフォーマンスのための超柔軟なケーブルセグメントと、カメラ周辺のルーティング用の強化ケーブルセグメントを組み合わせたもの。これは、RØDEVideoMic NTGに付属しているケーブルと同じもの、現在は別売りされている。 SC10ケーブルの長さは321mm。 RØDESM7-RおよびDCS-1マウントのケーブル管理スロットと互換性がある。

SC10 TRRS to TRRS Cable. Source: RØDE

SC16 – USB-C ケーブル

SC16は、RØDEマイクとUSB-C出力をUSB-Cデバイスに接続する、シンプルなUSB-C-USB-Cケーブル。このケーブルは、VideoMic NTGショックマウントケーブル管理システムと互換性のある内蔵ケーブルグリップを備えている。そのため、VideoMic NTGをAndroidデバイスに接続するために使用できる。Wireless GOおよびNT-USBミニマイクとも互換性がある。 SC16の長さは300mm。

SC16 USB-C Cable. Source: RØDE

価格と発売時期

現在、すべての新製品を購入できる。価格は以下の通り。

  • DCS-1 Dual Cold Shoe Mount – $15 (plus VAT)
  • SC11 Y-Splitter Cable – $15  (plus VAT)
  • SC10 TRRS to TRRS Cable – $25 (plus VAT)
  • SC16 USB-C Cable – $15  (plus VAT)
New Accessories for Wireless GO and VideoMic. Source: RØDE

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する