RØDEがWireless Go をさらに便利に使えるアクセサリーを発売

RØDEがWireless Go をさらに便利に使えるアクセサリーを発売

RØDE Wireless Goにホワイトが追加された。またハンドヘルドマイクのInterview GoマウントソリューションのMagclip Goもラインアップに追加された。

新たにホワイトバージョンとアクセサリーを追加

新しい追加されたホワイトバージョンには、Wireless Goトランスミッターとレシーバー、独立したラベリアマイク、ウインドジャマーが付属する。

また、Wireless Goトランスミッター(TX)をハンドヘルドワイヤレスマイクとして使えるInterview Goも発表された。

これは、Wireless Goのトランスミッター付きの無指向性マイクを使用し、Interview Goの上部にはめ込むことにより、ハンドヘルドコンデンサーマイクの形になる。

3つ目は、Wireless Goをすばやく取り付けることができる磁気クリップ、Magclip Goだ。

Wireless Goシステムの概要

昨年のNABでRØDEのWireless Goについて記事をリリースした。これは、非常にシンプルで使いやすいワイヤレスシステムで、映像制作に便利な機材だ。

レシーバーとトランスミッターはどちらも小型で、重量はそれぞれ31g。どちらにも、入出力オーディオ用の3.5mmジャックポートがある。

RØDEワイヤレスGoレシーバー(RX)には、小さなLCDディスプレイがあり、オーディオレベル、バッテリー状況、同期などの情報を表示する。

RXには、低、中、フル(フルは0db)の3段階のオーディオレベルを選択できるDBボタンもある。

各ユニットの背面にあるクリップにより、簡単に取り付けることができる。

TXとRXの両方に、バッテリーが内蔵されており、約7時間使用できる。バッテリーはUSB-Cから充電できる。

3.5mmオーディオ入力ポートに加え、トランスミッター(TX)は無指向性マイクも内蔵されている。

従って、TXはワイヤレスシステムとして、あるいはスタンドアロンのワイヤレスマイクとして使用できる。

RØDEWireless Goの価格は200ドル未満で、非常に手頃なワイヤレスシステムとして映像クリエーターに支持されている。

今回発表されたアクセサリーは、このワイヤレスシステムを更に柔軟に使えるようにする。RXは小型軽量なので、オールインワンラベリアマイクとしての他、ハンドヘルドマイクとして使用できる。

また、MagClip Goは、マグネットで、簡単にどこにでも取り付けることができる。

 

RØDE Wireless Goの過去の記事

 

RODEのWebサイトはこちら

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

RODE Wireless GO

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する