RØDEがWireless Goを発表 - コンパクトマイクシステム

2019.4.15

4月上旬にRØDEWireless Goシステムの記事をリリースしたが、NAB 2019で現物を見ることができた。これはTXRXの二つのユニットで構成されるワイヤレスオーディオマイクシステムだ。ワイヤレスで伝送したオーディオを7時間録音することができる。

Rode Wireless Go

RØDE Wireless Goの概要

Wireless Goは超コンパクトな二つのユニットで、マイクの音声を2.4 GHzのデジタルで伝送することができる。 Rodeは、3秒以内にペアリングできると述べている。実際、NABの会場では混雑したワイヤレス環境だったが、デモでは非常に迅速にペアリングが成功した。到達距離は障害物が無くてもわずか70mだが、RØDEはWireless Goは厳しいRF環境や混雑したWIFI環境での短距離伝送に最適化していると述べている。

Rode Wireless Go

受信機と送信機はそれぞれたった29グラムで非常に小型だ。しかし送信機と一体になったマイクはむしろ隠すのが難しくなっている。もちろん、3.5mmのジャックで別のラベリアマイクをトランスミッタに接続すると、従来通りマイクを隠すことができる。 RØDEのRyan Burke氏は、送信機に任意のロゴを入れ、目立たせるという使い方も考えているようだ。

小型軽量で簡単に使えることを目的としているため、より長距離の伝送機能を持つシステムとは別のものだ。ビデオクリエーターがカメラへ装着して使用すると便利だろう。標準キットには、ジャマー(2個)、ポーチ、USB-A-USB-Cケーブル(2本)、およびSC2ケーブルが同梱されている。

プロ用オーディオ機器までは必要ないユーザーにとって、これは理想的な高品質ワイヤレスオーディオのひとつだろう。

価格はキットが199ドルで、間もなく発売の予定。

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment0