Rosco DMG DASHがMIXテクノロジーを採用したコンパクトなLEDライトを発表

Rosco DMG DASHがMIXテクノロジーを採用したコンパクトなLEDライトを発表

2017年にフランスの会社DMGLumièresを買収した照明用ジェルメーカーのRoscoは、新しいコンパクトなLED照明器具であるRosco DMG DASHを発売した。この照明器具は、同社のRosco MIXおよびMAXIMIXと同じ6チップLEDを搭載しているが、小型化されている。

DMG Lumière SL1やMAXI MIXについては、こちらを参照いただきたい。

これらのライトは、小型ながら非常に強力で、4インチの4Bank Kinofloよりも「クリーミー」な美しいソフトライトだ。Roscoは2017年にDMG Lumièreを買収して以来、MIXBOOKとMAXI MIXを発売していたが、新製品ははそれほど多くなかった。しかし今回Roscoは、DMG DASHを発売した。高品質なライトのラインナップに加わるコンパクトなLEDライトだ。

Image credit: Rosco

主な特徴

Rosco DMG DASHの大きさは、5 x 3.1 x1.1インチ。内部にはMIXライトと同じ、同社独自の6チップLEDセットが使用されている。これは、130以上のTrue Rosco ColorTMゲルの光を生成できることを意味している。

Rosco DMG DASHの最大出力は、ブーストモードで1メートル先で380ルクスとなっている。また95以上のCRIと90以上のTLCIとされている。ライトには、ジェル、ホワイト、カラー、エフェクト、ソースマッチなどのモードが用意されている。

Image credit: Rosco

外観

Rosco DMG DASHは、堅牢なアルミニウム合金製の筐体でできており、耐候性がある。背面と上部に2か所の1/4 “-20取り付けポイントがあり、ライトスタンドやマジックアームに取り付けることができる。DMG DASHには、ライトスタンドマウントとマグネットマウントが付属しており、任意の場所に固定することができる。

Image credit: Rosco

右側に大きな赤いノブがあり、ライトをコントロールすることができる。背面には小さなディスプレイとオン/オフスイッチ、メニューボタン、およびロックボタンがある。最新のすべてのLEDライトと同様に、myMIXアプリを使用してBluetooth経由で制御することもできる。

Image credit: Rosco

アクセサリー

ライトにはライトスタンドマウントとマグネットマウントが付属しているが、磁石の付いたビーム成形のセットもアクセサリーで用意されている。これには、フラットディフューザーパネル、ドームディフューザー、エッグクレート、および追加のRoscoゲルや拡散用のゲルホルダーが含まれている。これらは耐久性のあるキャリングケースに入れて出荷される。

Image credit: Rosco

オプションのアクセサリーとして、Rosco DMGDASH用のDMG DOTがある。これは、光全体を包み込み、丸い光を作り出すシリコンハーフグローブディフューザーだ。

Single kit on the left, quad kit on the right. Image credit: Rosco

価格と発売時期

Rosco DMG DASHは、2021年春に出荷を開始される予定で、価格は279ドル。4つのポケットキット、キャリングケース、およびLINKアクセサリーが同梱されたクワッドキットは1250ドルで入手できる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する