SANDMARCがiPhone用のアナモフィックレンズアダプターを発売

SANDMARCがiPhone用のアナモフィックレンズアダプターを発売

サンディエゴに本拠を置くSANDMARCがiPhone向けのアナモフィックレンズの新製品を発表した。同社はiPhone、DJI、 GoProカメラ用のアクセサリーを専門とするメーカーで、今回発売したのはiPhone用の1.33倍アナモフィックレンズアダプターだ。

SANDMARCアナモフィックレンズアダプターの概要

今やiPhoneで映画を撮影することや、スマートフォンとアナモフィックレンズアダプターで映画を撮影することは新しいことではない。たとえば、Moment Anamorphicアダプターについて以前レポートしている。

今回、SANDMARCはiPhone用の1.33倍のアナモルフィックレンズを発売したが、それで撮影した上記のサンプル映像はかなり良さそうだ。

このレンズアダプターはアルミニウム製で、SANDMARCによれば、「レンズは複数枚構成で、マルチコートおよび反射防止ガラスを特徴としており、優れた性能を持つ」としている。

この1.33倍のアダプターはiPhoneの16:9の画像を「圧縮」する。ポストプロダクション(またはアプリ)でこれを「伸長」すると、シネマスコープ2.4:1の広いアスペクト比になる。

もちろん、アナモフィック映像特有の楕円形のボケも得られる。サンプル映像を見ると、このアダプターで撮影されたボケは非常に美しい。

SANDMARC_02

アナモルフィックで撮影する場合の特徴のひとつは青いレンズフレアによる映画的なルックだ。レンズに直接ハードライトを当てて強烈なフレアを得るJJ Abramsを見たことがあるなら、SANDMARCレンズアダプターでの映像はもっと美しいと感じるだろう。

価格と発売時期

このアナモルフィックレンズアダプターには、iPhoneに取り付けるためのクリップオンマウントとプロiPhoneケースが付属する。対象のiPhoneモデルは、iPhone 7/7 Plusおよび最新のiPhone X / XS / XR / XS Maxに対応する。

価格は159.99ドルで、SANDMARCのWebサイトで販売されている。なお、参考までに比較すると、Momentのアナモルフィックレンズは149.99ドルだ。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する