Momentがスマートフォン用アナモフィックレンズを発表

2018.4.2
Momentがスマートフォン用アナモフィックレンズを発表

Momentは新しいKickstarterキャンペーンを発表した。スマートフォンを「映画制作用カメラ」に変えるスマートフォン用Filmmaker Collectionだ。実際のアナモフィックレンズはとても高価で、フレアの効果を期待する傾向がある。しかし少なくともスマートフォンではアナモフィックレンズを使うことができる。

Filmmaker Collectionの概要

Kickstarterでキャンペーン中のFilmmaker Collectionには、iPhoneXバッテリーケース、ユニバーサルジンバルカウンターウェイト、フィルターマウント、アナモフィックレンズが同梱されている。コレクションのすべての製品はしっかり作られており、組み合わせて使うと見た目も良いが、このキットのハイライトはアナモフィックレンズだろう。

Moment’s anamorphic lens for premium phones

アナモフィックレンズの仕様

  • 倍率:1.33xの水平方向圧縮
  • デスクイーズ後のアスペクト比(ビデオ):2.40:1シネマスコープ
  • 色収差:最小化
  • フレア:ヴィンテージスタイルの反射防止コーティングにより水平方向のフレアを作り出す
  • 方向:マウントはスマートフォンに応じて90度回転可能
  • 専用のフォトケースに接続するだけですぐに撮影可能。iPhone 6,7,8、X、Galaxy 8,9、Pixel 1,2に対応

Momentの他のキックスターターキャンペーン

iPhone X用バッテリーフォトケース

シャッターボタンと3,100 mAhバッテリーを搭載したワイヤレス対応のバッテリーケースは、2倍長くビデオを撮影できる。バッテリーのフォトケースは、iPhone Xのみ対応している。

ジンバルカウンターウェイト

ユニバーサルカウンタウェイトは、ほとんどの主要ジンバルと互換性がある。

フィルターマウント

フィルターマウントは、Mountのレンズに標準の62mmフィルターを取り付けることができる。

Kickstarterのプロモーションビデオは約25分もあるが、99%がレンズの説明がされている。明記されているように、レンズが主な製品だ。下は同社のコメントの要約。

「私たちのアナモルフィックレンズは、今までにない魅力的な製品です。これは映画制作の必需品となるでしょう。ワイドスクリーンで水平のフレアが楽しめます。超高価なアナモフィックレンズが手頃な価格になりました。スマートフォンでプロのように撮ることができます。」

下はキャンペーンビデオ。

価格

各種組み合わせが用意されているので。詳細な情報と価格についてはキックスターターキャンペーンを参考いただきたい。

アナモフィックレンズをスマートフォンで使用するには、対応するスマートフォン(iPhone 6,7,8、X、Galaxy 8,9、Pixel 1,2)のケースを購入する必要がある。ケースとレンズは$145ドル。

iPhone Xユーザーはバッテリーケース付きレンズを199ドルで購入することができる。

最後に

ビデオを見る限り、レンズはリアルで印象的なアナモフィックなルックを提供している。一般的なカメラで同じ効果を得るには、SLRmagicの製品や専用のアナモフィックレンズを購入する必要があるが、これは非常に高価だ。

この製品のポイントはスマートフォンのレンズだということだ。アナモフィックなルックを得られるが、映画的とは言えない「スマートフォンのルック」にもなってしまう。しかし侮ってはいけない。たとえば、Steven Soderbergh監督の「Unsane」は、iPhone 7とMomentの製品で撮影され、劇場公開されている。

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment0