ゼンハイザーがMKE 400 マイク、 XSラベリアマイク、モバイルキットを発売

ゼンハイザーがMKE 400 マイク、 XSラベリアマイク、モバイルキットを発売

ゼンハイザー(Sennheiser)は、スマートフォン、DSLR、ミラーレスカメラ用の新しいMKE 400コンパクトショットガンマイクと、3.5mmTRRSまたはUSB-Cコネクタを備えたスマートフォン用のXSラベリアマイクを発表した。同社はまた、スマートフォンクランプ、マンフロットPIXIミニ三脚、およびさまざまなマイクを備えたモバイルキットを発表した。

ゼンハイザーは、ユーチューブやスマートフォンでの撮影に焦点を合わせ、モバイル撮影用の2種類のマイクとキットを発売する。

ゼンハイザーMKE400ショットガンマイク

New MKE 400 Microphone. Source: Sennheiser

Sennheiser MKE 400は、新しい高指向性コンパクトショットガンマイクで、標準のTRSジャックケーブルでDSLRやミラーレスカメラで使用でき、TRRSケーブルでスマートフォンに接続できる。マイクは、一定方向からのオーディオを拾い、他の方向から来る音を低減するスーパーカーディオイド極性パターンを採用している。ゼンハイザーによると、MKE 400のローカットフィルターは、風音やハムなどの低周波数を除去する機能がある。

MKE400は、堅牢な内部ショックマウントと、マイク自体の保護としても機能する内部ウインドスクリーンを備えている。これにより、パッケージがかなりコンパクトになっている。マイク本体に8ステップのデジタルボリュームコントロールを備えた3.5mmヘッドフォンモニター出力がある。さらに、3段階感度スイッチで、オーディオ入力を調整できる。

New MKE 400 Microphone Specs. Source: Sennheiser

Sennheiserによると、MKE 400は2つの単4電池で、最大100時間の連続録音ができる。バッテリーインジケーターは、バッテリーがなくなる3時間前に警告する。接続されているカメラやスマートフォンに応じて、マイクの電源が自動的にオンまたはオフになる。なお、専用の電源ボタンも用意されている。MKE400にはジャマー、2本の3.5mmケーブル(TRSおよびTRRS)、およびキャリングポーチが付属する。

XSラベリアマイク

Sennheiserのもう1つの新しいマイクは、XS ラベリアマイクだ。 OMNI指向性パターンが特徴で、2mのケーブルが付属する。 3.5mmTRRSジャックコネクタ付きとUSB-Cコネクタ付きの2つのバージョンが用意されている。 USB-C-USB-Aアダプターを使用すると、USB-Cポートのない古いパソコンなどにも使用できる。

マイクには、接続されたデバイスから直接給電される。すべてのXSラベリアマイクには、マイククリップ、着脱可能なウインドスクリーン、およびポーチが付属する。

XS Lav USB-C Mobile Kit. Source: Sennheiser

モバイルキット

モバイルキットも用意されており、スマートフォンですぐに撮影できるパッケージとなっている。これには、2つの新しいマイク(MKE400とXSラベリアマイク)のほか、MKE200XSW-Dなどの同社の従来製品も含まれている。モバイルキットのベースは、スマートフォンクランプとマンフロットPIXIミニ三脚が同梱されている。

マンフロットPIXIは耐久性のある軽量のミニ三脚で、押しボタン式のロック機構を備えたボールジョイントヘッドを備えている。ゴム製の脚は滑りにくく、脚は折りたたみ可能。 PIXIは、最大約1Kgの耐荷重がある。

ゼンハイザーのスマートフォンクランプはアルミニウム製で、ほとんどすべての携帯電話にフィットする柔らかいゴム製のグリップが特徴。 180°のロッキングダイヤルにより、縦向きまたは横向きのポジショニングが可能で、4つの1/4インチ-20ネジマウントによりアクセサリーを追加できる。クランプの下部には1/4 “-20と3/8″の取り付けねじと、Arca-Swiss互換のポイントがある。また、クランプには統合されたコールドシューマウントもある。

MKE 200 and MKE 400 Mobile Kits. Source: Sennheiser

モバイルキットには5つのバージョンがある。

  • 基本的なモバイルキット:PIXIミニ三脚とスマートフォンクランプのみ
  • MKE 200モバイルキット:ベーシックモバイルキットに加え、MKE200マイクとアクセサリーが含まれる
  • MKE 400モバイルキット:ベーシックモバイルキットに加え、アクセサリーを備えた新しいMKE400マイクが含まれる
  • XSラベリアUSB-Cモバイルキット:ベーシックモバイルキットに加え、アクセサリーを備えた新しいXSラベリアマイクが含まれる
  • XSW-Dポータブルラブモバイルキット:ベーシックモバイルキットに加えて、TRS-TRRSケーブルを備えたXSW-Dワイヤレスラベリアキットが含まれる
CL 35 USB-C Cable. Source: Sennheiser

Sennheiserは、MKE200およびMKE400マイク用にオプションのCL35USB-Cロックケーブルも用意している。これにより、マイクは3.5mmジャックのないラップトップや新しいスマートフォンに接続できる。

価格と発売時期

MKE 400マイクは、199.95ドルで予約注文可能。 MKE 400モバイルキットは、229.95ドルで予約注文できる。

XSラベリアマイクは現在購入可能。 3.5mm TRRSコネクタ付きバージョンの価格は49.95ドル、USB-Cバージョンの価格は59.95ドル。 XSラベリア USB-Cモバイルキットの価格は99.95ドル。

ベーシックモバイルキットは、49.95ドルで予約注文可能。 MKE 200モバイルキットの価格は129.95ドル。 XSW-Dポータブルラブモバイルキットの価格は329.95ドルとなっている。

XSW-D Mobile Kit. Source: Sennheiser

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する