ゼンハイザーがカメラマイクMKE 200を発表

12 日前
ゼンハイザーがカメラマイクMKE 200を発表

Sennheiser(ゼンハイザー)は、新しいカメラ用マイク、MKE 200を発表した。小型軽量で、オールインワン構造になっている。

映像はうまく撮れていても音声がうまく録れていないことがある。多くのデジタルカメラやスマートフォンで美しい映像が撮れるが、高品質のオーディオが備わっている機種は多くない。

これらの要求に対応するため、ゼンハイザーはKE 440の下位機種としてMKE 200を発売した。

クリアな指向性

Sennheiser MKE 200には、事前に分極されたスーパーカーディオイドコンデンサーカプセルが搭載されている。カーディオイドカプセルに比べて音声を録音するときのフォーカスとディテールが向上し、ショットガンマイクに比べ、より自然な音声になる。

事前分極されたエレクトレットカプセルは小型軽量で、+ 48Vのファンタム電源を必要としない。 2〜10Vの電源を備えたカメラやスマートフォンなら、この小さなマイクで対応できる。

Sennheiser MKE 200 Package. Source: Sennheiser

オールインワンデザイン

MKE 200の大きさは69mm x 60mm x 39mmと小型で重量はわずか48g。内蔵のフロントガラスとショックマウントが付属している。

ビルトインのショックマウントにより、カメラのホットシューやコールドシューに簡単に取り付けることができる。 DSLRおよびミラーレスカメラ用に3.5mm TRSケーブルが1本付属している。また、スマートフォン用に3.5mm TRRSケーブルが付属している。

ケーブルは3.5mmロッキングジャックでマイクの前面に接続されているため、ビューファインダー使用時に邪魔にならない。

またフロントガラスにはウインドジャマーが装着でき、ポーチも付属している。

主な仕様

  • 寸法:69 x 60 x 39mm
  • 重量:48g
  • ピックアップパターン:スーパーカーディオイド
  • トランスデューサー:事前分極エレクトレットコンデンサー
  • 最大音圧レベル:120dB
  • 周波数応答:40〜20,000 Hz
  • 電力供給:2-10V
  • 感度:-33 dB V / Pa
  • 等価騒音レベル:20dB SPL(A)
  • 接続:3.5mmジャック

接続ケーブル:3.5mm TRS&3.5TRRSケーブルが付属

同社のウェブサイトはこちら

Polar pattern and frequency response of the Sennheiser MKE 200. Source: Sennheiser

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する