広告

SIRUIが35mm と 100mm T2.9 1.6x & 1.25x アナモフィックアダプター を展示

SIRUIはIBC 2022で、35mmと100mm T2.9 1.6xフルフレームアナモフィックレンズと1.25xアナモフィックアダプターを展示した。これらの製品は、わずかな費用で2倍のフルフレームアナモフィック撮影を可能にする。すべての製品は現在、専用のIndiegogoキャンペーンで購入することができる。

IBC 2019でSIRUIは1.33xアナモルフィックAPS-Cレンズの手頃なラインナップをリリースした。その後、同社は50mm T2.9 1.6xでフルフレーム化を図り、その直後に75mmが登場したことで少し前進した。しかし、それだけではない。

アナモフィックカメラの聖杯といわれる2倍のスクイーズレシオに近いものが求められていた。同社はこれに耳を傾け、2つの新しい焦点距離(35mmと100mm)を発表するとともに、別名1.25xアダプターを開発した。

Image credit: CineD

SIRUI 35mm および 100mm T2.9 1.6x & 1.25x アナモフィックアダプター

SIRUIの1.6xフルフレームアナモフィックプライムの現在のラインナップは、現在4つの焦点距離(35/50/75/100mm)で構成されているが、最近SIRUIのプラットフォームで将来の135mmモデルへの公式ヒントが出始めている。すべてのレンズはRF、L、E、Zのマウントオプションがあり、青いレンズフレアと引き伸ばされた楕円形のボケを持つクラシックなアナモフィックルックを実現し、フォーカスギアとアイリスギアの位置が統一されたシネマティックなハウジングを特徴としている。

1.25倍アダプターは、これらの1.6倍レンズの前にねじ込み、実質的に2倍のアナモフィック光学系に変身させることができる。また、82mmの標準スレッドを考えると、このアクセサリーはかなり汎用性があり、従来の球面レンズと組み合わせて微妙なアナモルフィックルックを実現することもできる。

Image credit: CineD

もちろん、レンズとアダプターの組み合わせには、操作性からして限界がある。例えば、1.25倍アダプターは、焦点距離を変えるたびにレンズからレンズへ移動させる必要がある。また、35mmと50mmでは、フルサイズ対応でないように見える。この点では、将来的に135mmが追加されると助かる。

全体として、将来的にはネイティブなオールインワン2倍アナモフィックレンズを導入してほしいところだが、SIRUIはこのシステムのリリースで、多くのユーザーを、他の方法ではアクセスできないツールに近づける、いい動きをしたと思う。

Image credit: CineD

SIRUI 35と100mm T2.9 1.6x:主な特徴

  • フルフレームカバレッジ
  • RF、L、E、Zマウントのオプション
  • 1.6倍のスクイーズファクター(1.25倍アナモフィックアダプターと組み合わせると2倍)
  • ギア式フォーカスリングとアイリスリング
  • クローズフォーカス:0.9m(35mm)/ 0.93m(100mm)。
  • 前面フィルタースレッド:82mm
  • 長さ:117.7mm(35mm)/164mm(100mm)
  • 重量:929g(35mm)/ 1477g(100mm)
Image credit: CineD

SIRUI 1.25xアナモフィックアダプターの概要

  • 1.25倍のスクイーズファクター
  • フロントシングルフォーカス(レンズのフォーカスは通常無限遠に設定されたままとなる)
  • リアスレッド:82mm
  • 前部直径: 85mm
  • クローズフォーカス:0.8m
  • 長さ:46.5~58.5mm
  • 重量:650g
  • ギア式フォーカスリング
Image credit: CineD

価格と発売時期

典型的なSIRUIスタイルで、このレンズはまずIndiegogoのクラウドファンディングキャンペーンで発売される予定。SIRUI 35mmと100mm T2.9 1.6xの両レンズは、スーパー早期割引価格の1279ドル(14%オフ)で、アダプターは現在429ドル(14%オフ)で購入でき、4つのステップアップ/ダウンリング(67、72、77、92mm)が付属している。

さらに、同社は異なるバンドル済みのキットも提供している。その内容やスーパーアーリーバード価格は、以下のように異なる。

  • 1,749ドル(20%オフ) – 35mm + 1.25xアダプター + アダプターリング + ハードケース
  • 1,749ドル(20%オフ) – 100mm + 1.25xアダプター + アダプターリング + ハードケース
  • 2,949 ドル (20% オフ) – 35mm + 100mm + 1.25x アダプター + アダプターリング + ハードケース
  • 5,199ドル(22%オフ) – 4レンズキット + 1.25xアダプター + アダプターリング + ハードケース

全商品9月16日発送開始予定。詳しくは、SIRUIのIndiegogoキャンペーンをご覧いただきたい。

なお、クラウドファンディング・プラットフォームでプロジェクトを支援する際には、プラットフォームの利用規約を読みリスクを確認することをお勧めする。納品時に大幅な遅延が発生する可能性があり、中には全く納品されないプロジェクトもある。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手