ソニーFX6がネットフリックスの認証カメラに

ソニーFX6がネットフリックスの認証カメラに

ネットフリックスはソニーFX6を、Netflix承認カメラに認定した。

先日キヤノンC70とパナソニックBGH1がネットフリックスに認定されたが、これに続きソニーFX6も認定(ハンズオンレビューはこちら)された。ネットフリックスのハイエンドプロダクションに手頃な価格のシネマカメラが使用できるようになる。

少し前までは、「放送品質」のカメラは自分で購入する(または購入できる)ものではなかった。しかし今や手ごろな価格のカメラでも高品質な映像が撮れるようになった。

ソニーFX6がネットフリックスの認証カメラに

今や良い作品を取るためにはカメラの価格ではなく、クリエーターのネットワークと創造性だ。手頃な価格のカメラでも、大作に耐えうる十分高品質な映像で撮影できる。

Netflix Sony FX6 approval
Recommended settings for the Sony FX6. Image credit: Netflix

この承認にはアナルフィック撮影は含まれていない。FX6のアナモフィック撮影は、4Kセンサーの範囲だからだ。その結果、記録された映像はNetflix4Kの基準を満たさなくなる。しかし、制限はそれだけで、それ以外のモードでは問題なく使用できる。

このネットフィリックス承認の詳細は次のとおり。

Netflix Sony FX6 Approval
Recommended exposure values, high speed and RAW settings. Image credit: Netflix
Netflix Sony FX6 approval
Stick to that daily APR routine! Image credit: Netflix

上記のように、FX6でのアナモフィック撮影は承認されていないが、それ以外は、ドキュメンタリー作品などで使いやすい高機能でコンパクトなカメラだ。大規模なプロダクションでも、メインカメラとして使用できる。レンズと照明の選択が適切なら、この小さなカメラは大きなシネマカメラ以上の性能を発揮するだろう。

Link: Netflix

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience