ソニーがXperia 5 IIを発表

2020.9.21
ソニーがXperia 5 IIを発表

ソニーは、CineAltaスマートフォンラインナップのひとつである新しい5Gスマートフォン、Xperia 5 IIをリリースした。これは21:1 CinemaWide 6.1インチFHD + HDR OLEDディスプレイを備えている。また、ZEISS光学系を採用したトリプルレンズカメラを搭載し4K HDR 120fpsの映像を撮影できる。まt人間と動物のためのリアルタイム瞳AFなども採用されている。

Xperia 1 IIの下位モデル

ソニーはすでにXperia 1 IIをリリースし、Xperia Proを発表している

ソニーXperia 5 IIはよりコンパクトになっており、Xperia 1 IIと多くの類似点がある。

  • ZEISS光学系と組み合わせたトリプルレンズカメラ:16mm / 24mm / 70mm。
  • 1 / 1.7インチExmor RSイメージセンサー。
  • Photography Proのユーザーインターフェイスを使用すると、ISO、シャッタースピード、EVインジケーターを手動で調整できるほか、RAWでの写真(.dng)撮影も可能。
  • 人と動物のリアルタイム瞳AFを搭載。最大20 fpsの連写機能で12 メガピクセルの静止画を撮影でき、24 mmカメラでAF / AEを使用して最大20 fpsの連続撮影が可能。 16mmおよび70mmカメラは、最大10 fpsのAF / AEで撮影できる。
  • 24、25、30、および60fpsでの4K HDR動画記録。
Image credit: Sony
  • 3.5mmオーディオジャック。
  • Qualcomm Snapdragon 865プロセッサーを搭載、5G接続が可能。
  • DCI-P3およびBT.2020の色空間をサポートするディスプレイ。
  • ワイヤレス充電とUSB Type-Cコネクタを備えた4.000mAhバッテリー。
Image credit: Sony
  • IP65 / 68防水性およびCorning Gorilla Glass 6の採用。

ただし、Xperia 1 IIとの違いもある。

Xperia 1 IIとの差異

Xperia 5 IIとXperia 1 IIの違いは次のとおり。

  • Xperia 5 IIは、4K HDR 120fpsスローモーション映像を記録できる。
  • Xperia 5 IIはより小型で軽量(158 x 68 x 8 mm/163g、Xperia 1 IIは166 x 72 x 7.9 mm/181g)。
Image credit: Sony
  • Xperia 5 IIには21:9 CinemaWide FHD + HDR OLEDディスプレイがある。ディスプレイは、Xperia 1 IIの6.5インチ4K HDR OLEDに対し6.1インチ。
  • Xperia 5 IIディスプレイには、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのモーションブラーリダクションがあり、スムーズなアクションに加えて、240Hzのタッチスキャンレートとタッチレスポンスの改善が施されている。
  • Xperia 1 IIには8GbのRAMと256Gbの内部ストレージがあるのに対し、Xperia 5 IIは6GbのRAMと128Gbの内部ストレージ(microSDXCは最大1Tbをサポート)を持つ。
Image credit: Sony

価格と発売時期

Xperia 5 IIはブルー、グレー、ブラック、ピンクのカラーバリエーションがあり、本年秋以降発売予定。価格は899ユーロ。ちなみにXperia 1 IIの価格は11.99ユーロ。国内での価格は発表されていない。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する