ソニーがXperia XZ PremiumとXZsを発表 ➖ 960fpsのスローモーションに対応

2017.2.28
ソニーがXperia XZ PremiumとXZsを発表 ➖ 960fpsのスローモーションに対応

ソニーは新型フラッグシップスマートフォン「Sony Xperia XZ Premium」と小型の「Xperia XZs」を発表した。 カメラが大幅な改良されている。 新しいMotion Eye™カメラにより、960fpsのスローモーションが可能となっている。

Sony Xperia XZ Premium

3週間前の、ソニーの新しいスマートフォン用イメージセンサーが開発中であることをお知らせした当サイトの記事を覚えておられるだろうか。当時、ソニーはすでに1080pのスローモーション映像を発表していたので、新製品の発表までには時間がかからなかったようだ。この技術は、ソニーのフラグシップスマートフォン、Xperia XZプレミアムとXperia XZsに採用され、登場した。

ソニーは新しいメモリースタック型イメージセンサーと再設計されたGレンズ、およびイメージプロセッサーを組み合わせ、この新しいスマートフォンカメラシステムをMotion Eye™として世に出している。その最も大きな特徴は、960fpsのスローモーション機能だ。

最近多くのスマートフォンでカメラのピクセル数を少なくする傾向にあるのは良いことだ。これにより個々のピクセルが大きくなり、その結果、低照度特性が向上する。ソニーは新しいXperia XZ PremiumとXZsで、以前のXperia XZの解像度23メガピクセルから19メガピクセルに落としている。

下はXperia のYouTubeチャンネルでの公式プロモーションビデオ。

もう一つの注目機能は予測キャプチャだ。シャッターボタンを押す1秒前に画像のバッファリングが開始され、ユーザーは4ショットから選択できる。

Motion Eyeカメラの主な仕様

  • 19メガピクセルの解像度
  • 1 / 2.3 “メモリスタックイメージセンサー
  • 25mm f / 2.0ソニーGレンズ
  • 960fpsスーパースローモーション
  • アンチディストーションシャッター
  • ピクセルサイズ:1.22μm
  • 最大ISO 12800(フォト)/ 4000(ビデオ)
  • 5軸手ぶれ補正

Xperia XZ Premium その他の仕様

  • 5,5 “4K HDRディスプレイ
  • 自撮り用正面カメラ13メガピクセル、22mm、f / 2.0
  • 耐水性(IP65 / 68)
  • クアッドコアQualcomm Snapdragon 835プロセッサ
  • 4GB RAM / 64GB内蔵ROM
  • 重量:195g
  • 寸法:156 x 77 x 7.9 mm

その他の仕様は、ソニーのWebサイトを参照(英語)

Xperia XZs その他の仕様

  • 5,2 “1080pディスプレイ
  • 自撮り用正面カメラ13メガピクセル、22mm、f / 2.0
  • 耐水性(IP65 / 68)
  • クアッドコアクアルコムSnapdragon 820プロセッサ
  • 4GB RAM / 32または64GB内蔵ROMメモリ
  • 重量:161g
  • 寸法:146 x 72 x 8.1 mm

その他の仕様は、ソニーのWebサイトを参照(英語)

PhoneArenaによると、価格と発売時期は現在のところXperia XZsでのみ発表されており、699ドルで2017年4月5日に発売予定。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する