TeradekがBolt 4K LTを発表 - 4Kワイヤレス伝送システム

2020.9.25
TeradekがBolt 4K LTを発表 - 4Kワイヤレス伝送システム

Teradekは、手頃な価格の新しいワイヤレスビデオソリューション、Bolt 4K LTを発表した。これにより、コストが大幅に削減され、小規模な制作会社や独立系クリエイターがアクセスしやすくなる。

より小さく、より安くなったBolt

Teradek Bolt 4K LTは、4K、10ビット4:2:2ビデオを送受信できる。 750と1500の2つのモデルがあり、送信可能な距離が異なる。また、SmallHD Cine 7および702モニター用の取り外し可能なアタッチメントBolt 4K RXモニターモジュールも発売される。

特筆できるのは、LTラインナップがTeradekの他の業界標準のシステムと互換性があること。これらを組み合わせて、シームレスに連携することができる。例えば、個人でLTセットを所有しているが、大規模な制作時により高価なモデルをレンタルして、一緒に使うことができる。

Teradek Bolt 4K LT
Image Credit: Teradek

主な仕様

  • 750ftおよび1500ftモデル
  • ゼロ遅延ワイヤレスビデオ(<0.001秒)
  • 最大6台のレシーバー使用可能
  • すべてのBolt 4Kシリーズのデバイスとの互換性
  • HDR 10ビット4:2:2色域
  • 4Kp30までのHDMI 2.0
  • 最大1080p60の3G-SDI
  • 13x 40 MHz周波数
  • メタデータ、タイムコード、レコードフラグの送信
  • Bolt 4K Managerアプリによるスマートフォン管理

価格と発売時期

Bolt 4K LTの出荷は間もなく開始され、Bolt 4K LT 750の価格は2,490ドルから。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する