DigitalFoto(デジタルフォト)がCLIMBER-FF15B フォローフォーカスを発表

DigitalFoto(デジタルフォト)がCLIMBER-FF15B フォローフォーカスを発表

DigitalFotoはCLIMBER-FF15B フォローフォーカスを発表した。これは、調整可能なポジショニングアームと15mmロッドベース、マーキング可能なホワイトリング付きのアンチスリップラバーネットフォーカシングホイール、そして標準的な0.8Mギアモジュールを備えている。直径60、70、80、90mmの写真レンズ用に4つのリングベルトが付属している。価格は260ドル。

DigitalFotoは、新しいマットボックス「CLIMBER」(レビューはこちら)とともに、片面折りたたみ式のフォローフォーカスを発表した。Tiltaは2019年にもマットボックスとミニフォローフォーカスを発表しているが、これらの製品は見た目が少し異なる。マットボックスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照いただきたい。

CLIMBER-FF15B Follow Focus – Features. Source: DigitalFoto

フォローフォーカス「CLIMBER-FF15B」は、標準的な0.8Mのギアモジュールと15mmロッドのロックベースを採用している。フォローフォーカスの位置は、アームのノブで調整できる。フォーカシングホイールは、防汗・滑り止め効果のあるラバーネット仕様で、マーキング可能なホワイトリングが付いている。A/Bストッパー用の2つのネジがあり、レンズのどちら側にも取り付けることができる。フォーカシングホイールには、スピードクランクやホイップ用の穴も設けられている。

CLIMBER-FF15B フォローフォーカスの概要

フォローフォーカス「CLIMBER-FF15B」の重量は460g。パッケージの中には、フォローフォーカス本体の他に、六角レンチ、止めネジ2本、60mm、70mm、80mm、90mm(リングの内径)の各写真レンズに対応したリングベルト4本が入っている。

CLIMBER-FF15B Follow Focus – Package Content. Source: DigitalFoto

価格と発売時期

DigitalFoto CLIMBER-FF15B フォローフォーカスは現在購入可能で、価格は260ドル。これはTiltaのミニフォローフォーカスの価格を大幅に上回るものだが、製品写真から判断すると、CLIMBER-FF15Bはより高性能で頑丈に見える。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience