DigitalFotoがMagic RING IIを発売 - ジンバル用ユニバーサルリンググリップ

DigitalFotoがMagic RING IIを発売 - ジンバル用ユニバーサルリンググリップ

DigitalFotoは、ジンバル用のユニバーサルリンググリップMagic RINGIIをリリースした。このリングは、 Zhiyun Crane 3S / 2S / 2、DJI Ronin RS2 / RSC2 / S、Moza Aircross 2など、ほとんどのジンバルで使用できる。アクセサリに電力を供給するための4つのD-Tap電源コンセントも装備している

DigitalFotoは、THANOSジンバルサポートベストや、最近ではTHANOS-PRO IIジンバルサポートシステムなど、ジンバル用アクセサリーを製造しいる。これらのシステムはすべて、片手持ちジンバルの重量を腕や肩だけでなく全身に分散するように設計されている。

Zhiyun Crane3SやDJIRonin RS2のようなジンバルは、より重い耐荷重になっている。これは、片手持ちでは長時間操作するのが難しい可能性がある。ジンバルの重量を分散したいが、フルベストサポートシステムまでは不要な場合(たとえば、MoVi Proなど)、より手頃でコンパクトなソリューションになる。

Image credit: DIGITALFOTO

DigitalFotoは、市場に出回っているほぼすべての片手ジンバルに対応するユニバーサルリンググリップMagic RINGIIを発売した。

主な機能

Magic RING IIは、アルミニウム合金製のユニバーサルリングで、重量は2.65Kg。最大20Kgの耐荷重となっている。片手でジンバルをリングの下部に取り付けることができ、側面を両手で持ったり、上部のハンドルを持つことができる。

Image credit: DigitalFoto

この製品は、市場に出回っているほぼすべての片手ジンバルを取り付けることができるため、「ユニバーサル」と銘打っている。これにより、 Zhiyun Crane 3S / 2S / 2、DJI Ronin RS2 / RSC2 / S、Moza Aircross 2、FeiyuAKシリーズジンバルなどに対応できる。

Image credit: DigitalFoto

またMagic RING IIは脚を備えているため、そのまま安全に地面に立てておくことができる。

もう1つの優れた点は、リングの下部にVマウントバッテリープレート(重量のバランスをとるためにジンバルの下)が組み込まれていること。これにより、リングの上部にある2つの配電ボックスに電力が送られる。これらの配電ボックスを使用して、モニター/ワイヤレスビデオ送信機などのアクセサリーに給電することができる。各ボックスには2つのD-Tapポートがあり、最大16.8Vを出力できる合計4つのD-Tapポートがある。

Image credit: DigitalFoto

なお、パッケージにはTiltaのNucleus-Mハンドルグリップのようなハンドル/フォローフォーカスハンドルを取り付けるためのARRIスタイルのロゼットクランプが付属している。

Image credit: DigitalFoto

必要に応じて、ジンバルを逆さまに取り付けることもできる。 DigitalFotoには、コールドシューマウント付きの着脱可能なトップハンドルが付属しているため、ここにもアクセサリーを取り付けることができる。

Image credit: DigitalFoto

もちろん、ジンバルを装着すると重いリグになるが、両手持ちができるので、腕への負担は軽くなる。

Image credit: DigitalFoto

価格と発売時期

Magic RINGIIは467.50ドル。パッケージには、リング、トップハンドル、Vマウントバッテリープレート、 Zhiyun Crane 3S用に特別に設計された2つのクイックリリースプレート、ARRIスタイルのロゼットクランプ、キャリングケースが同梱されている。調節可能なハンドルセットも別に用意されている。

DigitalFotoのウェブサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する