Edelkrone(エーデルクローン)がSliderPLUS V5とSlide Module V3を発表

2020.7.8
Edelkrone(エーデルクローン)がSliderPLUS V5とSlide Module V3を発表

エーデルクローン(Edelkrone)は最新のカメラスライダー Edelkrone SliderPLUS v5を発表した。これは5番目のバージョンで、より堅牢なデザイン、スマートロックメカニズムを備えた新しい脚を備えており、スライダーを斜めに設定すると、22.5°の傾斜で最大2.5 kgの耐荷重がある。また、スライダーを電動化するSlide Module v3も発表された。 Slide Module v3は、ワイヤレス接続の改善、範囲の拡大、電源を自動的に遮断する改善された電源管理、新しいステータス画面など多くの改良点を備えており、以前のモデルよりも静音化されている。

SliderPLUSの概要

最初のSliderPLUSスライダーは2013年に登場した。当時このスライダーは、インテリジェントレールメカニズムにより、移動距離よりも本体の方が短かいといおうユニークな発想で話題になった。

EdelkroneSliderPlusv5_03

The Edelkrone SliderPLUS v5. Image credit: Edelkrone

今回発表されたSliderPLUS v5はいくつかの改善がされている。なおSliderPLUSv4では、このv5で画期的な機能強化は行われない。ただし、Edelkroneスライダーを初めて使用する場合は、このユニットが最適だ。

SliderPLUS v5はRegularとPROを選択できる

SliderPLUS v5には、コンパクトとロングの2つのサイズがある。また、各スライダーには、RegularとPRO2つのバージョンがある。SliderPLUS v5の各機能の概要は以下の通り。

Edelkrone Slider Plus v5

All Edelkrone SliderPLUS v5 models. Image credit: Edelkrone

  • Edelkrone SliderPLUS v5 Compact:三脚上では40 cmの移動量、6.8 kgの最大負荷。地面に置くと、移動距離は半分になるが、最大耐荷重は22.5kgに増加する。サイズは336 x 108 x 71 mm。
  • SliderPLUS v5 Long:80 cm(三脚上)の移動量、および4.5 kgの耐荷重。地面に置いた場合は耐荷重が18 kgとなり移動距離は半分になる。536 x 108 x 71 mmの長さ。
EdelkroneSliderPlusv5_04

Image credit: Edelkrone

  • Edelkrone SliderPLUS v5 PRO Compact: 50 cm(三脚上)の移動量、11.3 kgの耐荷重。地面に置くと移動距離は半分になるが、耐荷重は22.5kgに増加する。サイズは、通常のコンパクトバージョンよりも少し長く、437 x 108 x 71 mm。
  • Edelkrone SliderPLUS v5 PRO Long: 90 cmの三脚上での移動距離と9 kgの耐荷重。地面に置いた場合は18 kgの耐荷重で移動距離は半分になる。637 x 108 x 71 mmで最長のもの。
EdelkroneSliderPlusv5_Featured

Image credit: Edelkrone

SliderPLUS v5 Regular / PROの機能

SliderPLUS v5 RegularとPROはどちらも、アルミニウムとステンレス鋼のコンポーネントで作られている。キャリッジ(カメラ/三脚ヘッドが置かれる場所)は、スチールボールベアリングを備え、アルミニウムロッド上をスライドする。キャリッジ上部には、キャリッジ内部に収納できる3/8″-16ネジがあり、バッグを傷や破れから保護する。キャリッジには安全ロックがあり、移動時は固定しておける。

SliderPLUS v5の下部には、三脚に取り付け用の3/8″-16ポートがある。ただし、PROバージョンには三脚取り付けホイールが付いており、スライダーを回さなくても三脚に取り付けることができる。三脚取り付けネジをスライダーの三脚取り付けホイールに合わせ、ホイールを回してネジを締める。

EdelkroneSliderPlusv5_05

New leg design. Image credit: Edelkrone

スライダーには、折りたたみ式脚が付属している。新しい脚では、各脚の角度を個別に調整したり、折りたたむことができる。また、ロック/調整がはるかに簡単になったユニークなロック機構がある。またSliderPLUS v5は、必要に応じてベルトをすばやく交換できる新しい磁気ベルトクリップを備えている。

EdelkroneSliderPlusv5_06

The Magnetic belt. Image credit: Edelkrone

なおすべてのスライダーには、マグネットベルトクリップ付きの1組のギア付きベルト、クリーニングキット、アレンキー、および取り付けネジが付属している。また、Edelkroneの機器を既に持っている場合、v5は以前のすべてのEdelkroneアドオンと互換性がある。たとえば、Steady ModuleまたはHeadPLUSリモートヘッドを既に持っている場合は問題なく使用できる。

EdelkroneSliderPlusv5_02

Image credit: Edelkrone

Slide Module v3

Slide Module v3は、スライダーの一端に取り付けて、スライダーを自動的に動かすことができる。手動やEdelkroneアプリ/コントローラーでプログラムして、タイムラプス撮影も可能。

EdelkroneSliderPlusv5_09

Image credit: Edelkrone

優位点の1つは、スライドモジュールを取り付けたまま、SliderPLUSをマニュアルで位置を定できること。スライドモジュールv3は、2個のキヤノンLP-E6タイプバッテリーまたは2個のソニーNP-Fタイプバッテリーで駆動できる。セルとバッテリーブラケットは別売り。 Edelkroneによれば、1組のバッテリーで2時間電力を供給でき、タイムラプスモードで12000枚の写真を撮影できる。また、ACアダプター(オプション)を介して電源を供給することができる。

EdelkroneSliderPlusv5_07

New OLED status screen. Image credit: Edelkrone

v3の新機能として、小さなハイコントラストのOLEDスクリーンが備わった。また以前のバージョンよりも強力で、静かになっている。

EdelkroneSliderPlusv5_08

Image credit: Edelkrone

価格と発売時期

SliderPLUS v5 Compactの価格は$ 499。 Longバージョンは$ 599。またPRO Compactは$ 799、PRO Longは$ 899。 Slide Module v3は$ 549。これらの製品はすべて出荷されている。

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment